定額制読み放題サービスを比較

エンターテーメント

定額制の読み放題サービスを比較!最もお得感が強いサービスはこれ!

アマゾンが8月からサービス開始している「キンドル アンリミテッド」もそうですが、最近「定額で読み放題」というサービスが増えていますね。

月額定額で動画見放題、というサービスがちょっと前からあるのは知ってました。

私も以前、U-NEXT・Huluなどを利用したことがあります。

「動画見放題サービス人気ランキング」といったサイトもありますね。

でも、書籍や雑誌の読み放題サービスというのは、Amazonしか知りませんでした。例えば、

NTTドコモが平成26年に始めた「dマガジン」。その会員数は300万人超というからすごい人気ですね。

書籍・雑誌読み放題サービスの草分け的存在といえるでしょう。やはり、最初に参入して、その分野のリーディングカンパニーとなることは企業にとって、とても大きな意味があると思います。

この「dマガジン」の特徴としては、雑誌160誌以上が400円(税抜)で読み放題です。

携帯がドコモ以外の人も利用でき、スマホやパソコンにも対応しています。

雑誌のジャンルも豊富で、総合週刊誌からビジネス、IT、女性(男性)ファッション、趣味 etc・・・と多岐に富んでいます。

月額400円(税抜)ですから、お手軽でお得感がとても高いサービスではないでしょうか?

 

そして、ヤフーの「ヤフーブックストア読み放題」は月額400円(税抜)で2万冊以上の電子書籍が読み放題です。

トップページを見ると、コミックも充実しているようです。あと、写真集・一般書籍・雑誌ありとオールジャンルが特徴のようです。

 

「楽天マガジン」は月額380円(税抜)で約200誌の雑誌が読み放題です。

年間プランだと年額3600円(税抜)なので、月額プランより年間980円お得です。

さらに「お申込み特典」もあります。

ただ、対応デバイスはスマホ・タブレット、対応OSはiOS 8.0 以上, Android 4.4 以上です。

申し込み前でも「取り扱い雑誌一覧」が見れますので、自分が読みたい雑誌が対象かどうかがわかります。

 

ソフトバンク「ブック放題」は月額500円(税抜)で雑誌150誌、マンガ15,000冊が読み放題のサービスです。

マンガ・マンガ雑誌が豊富ですね。

対応機種は、Android™ 4.1以上のソフトバンクスマートフォン・タブレット・iOS 7.0以上のiPhone・iPad等となっています。

利用するにはMy SoftBankへのログインが必要です。

 

以上、いくつかの「読み放題サービス」を調べてみましたが、どれもお得感高いですよね。

共通して言えるのは、上記のサービスには「無料お試し期間」が設けられていることです。

 

私も思わず「1か月だけなら無料だし、試しに利用登録してみるか・・・」と思った次第でした。

 

今後参入してくる「放題サービス」からも目が離せませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTwitterをフォローしよう!

スポンサーリンク

最近の記事

  1. インナードライ肌の原因と対策
  2. 大阪北部地震震度6
  3. 東香里水春
  4. ハルカス展望台の3Dマッピング
  5. 鼻の毛穴の開き解消法

おすすめ記事

  1. トヨタディーラーで初回車検に払った費用明細や値引きについて
  2. 京セラ404KCに適合するSDカードと差し替え方法やデータ移…
  3. 妙見の森へ子供と一緒にお出かけしよう!便利な駐車場やトイレ、…
  4. 箕面の滝は子供とのハイキングにおすすめ!アクセスや駐車場につ…
  5. 仁徳天皇陵を始めとする百舌鳥古墳群の見学時間や料金、アクセス…
スポンサーリンク

Twitter でフォロー

  1. 城みちるの現在

    エンターテーメント

    城みちるさんの現在とアイドル時代についてチェック!結婚や家族は?
  2. 出産後の体重を元に戻す方法

    美容と健康

    出産後の体重を元に戻す方法と肌トラブルを防ぐスキンケア
  3. 百貨店イベント2017年3月

    イベント・催事

    百貨店イベント情報2017年3月大丸梅田・阪急うめだ本店・阪神梅田本店など
  4. 背が伸びるスポーツとは?

    子供

    背が伸びるスポーツ
  5. 暮らし情報

    ゼロカロリー飲料なら血糖値が気になる人も本当に安心?
PAGE TOP