家族でお出かけ

南港野鳥園へ行きました。園内の様子やアクセス、駐車場など

更新日:

南港野鳥園の入口

以前から行ってみたかった南港野鳥園に行ってきました。

南港野鳥園は干潟に飛来する野鳥を展望塔や観察所から観察することができる公園です。3連休の1日目、天気も良かったですが野鳥公園内は閑散としていました。

近くには複合商業施設ATCがありますが、ATCの賑わいとは対照的な静けさでした。

たまに公園内を歩く人とすれちがう程度でした。

南港野鳥園の様子

公園内の道は砂地で起伏が結構あります。

南港野鳥公園は主に「展望塔」と「北観察所」、そして今回は行きませんでしたが「南観察所」の3か所から干潟に飛来する野鳥を観察することができます。

動物園などで見る、飼われている鳥と違って野鳥ですので、すぐ近くで鳥を見ることはできません。

望遠鏡で遠くから観察します。

最初に入ったのは展望塔でした。

南港野鳥園の展望塔

ここがメインの観察所になるんでしょうか?

この日は10人くらいの野鳥ファン?の方々が、干潟の野鳥を観察していました。

展望塔の中には望遠鏡が数台設置されていて、無料で見ることができます。

以前は有料だったようですが・・・。

中には飲み物の自動販売機もありますが、食べ物は売っていませんし、売店のようなものもありません。

食事をするなら近くのATCがおすすめです。

というか、他に食事ができるような店は野鳥園周辺にはありませんでした。

野鳥園の職員らしき人の姿も見かけませんでした。

展望塔には休憩する椅子やテーブルがありますので、お弁当を持参してここ展望塔で食べることはできます。

ただし、出たゴミは自分で持ち帰りましょう。

野鳥公園内で自動販売機があるのはここ展望塔だけです。

屋内ですので、雨の日でも観察できます。

公衆トイレは展望塔の中にはありません。

展望塔を出てすぐ前に公衆トイレがあります。

公園内にある「さえずりの丘」「はばたきの丘」を越えて「北観察所」に行きました。

さえずりの丘 はばたきの丘

この間歩いて7分ほどです。

北観察所は屋外です。屋根がありません。

北観察所

自販機もありません。

展望塔には何人か人が居ましたが、北観察所で野鳥を観察している人はこの時はいませんでした。

北観察所でも野鳥観察はできますが、風が吹きざらしで冬は寒いです。

南港野鳥園へのアクセスと無料駐車場について

南港野鳥園へ電車で行くなら、南港ポートタウン線トレードセンター前駅3番出口を出ます。

3番出口の改札を出たらまっすぐ行き、歩道橋の突き当り階段(またはエレベーター)を降ります。

トレードセンター前駅3番出口

途中、野鳥園までの案内標識やモニュメントが右側にありますが、基本道沿いには何もありません。

南港野鳥園への緑道 モニュメント

緑道脇にある南港野鳥園への案内板

緑道を西に向かって1.1㎞歩いた右側に南港野鳥園の入口があります。

トレードセンター前駅から歩いて20分くらいかかったと思います。

南港野鳥園には野鳥園入口に向かって左側に無料駐車場があります。

車の出入り口は道路沿いにあります。

南港野鳥園の無料駐車場

20台ほどが駐車可能です。

駐車場に出入りできるのは9:00~17:00 です。

この日は10台くらい駐車していましたが、休日でも満車になることはないと思います。

南港野鳥園まとめ

季節が悪かったのか、干潟に飛来している野鳥の数は思ったより少なかったです。

園内の公園は広いと同時に、昼間でも木が茂ってうっそうとしている感じです。

本当に野鳥が好き、野鳥観察が趣味、という人しか来ないのではないでしょうか?

デートする場所にも向いていないように思います。

デートするなら近くのATCをおすすめします。

あと、野鳥を観察するために、持っている人は望遠鏡を持っていくと良いでしょう。

[clink url="http://eventtrenddiary.com/kobe-animalland/"]

[clink url="http://eventtrenddiary.com/takedao/"]

[clink url="http://eventtrenddiary.com/strawberry/"]

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTwitterをフォローしよう!

-家族でお出かけ
-, , ,

Copyright© 前向き情報ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.