wifiルーターの選び方

コンピュータ・IT

Wi-Fiルーター交換する際の基準って?何を選べばネット環境が快適になる?

自宅のWi-Fiルーターを交換しました。

NEC Aterm WR8170N-HP/NUから、NEC Aterm WF1200HP2 への買い替えです。

交換前のルーターは5年ほど前に購入したものですが、特に不具合や不満があるわけでもなかったです。

ただ、最初のころはWi-Fiに接続していた機器はパソコン1台だけでした。

今ではパソコン2台、スマホ3台、プリンター1台、ゲーム機4台と、かなり数も増え、「ルーターを最新に変えるとインターネットの速度がもっと早くなるかな・・・?」と思って、交換を検討し始めました。

ただ、一口にWi-Fiルーターといってもいろんなタイプがあり、値段も2~3千円から2~3万円するものまであります。

正直、素人の私にはどのルーターを買えば良いかわかりませんでした。

そこで、ルーターの選び方の基準について調べてみました。

まず、分かったのは、Wi-Fiルーターは2~3年で経年劣化する可能性が高い、ということです。

ルーターは基本的に24時間365日休みなしで稼働し続けます。

その際に発生する熱によってダメージを受け続けることで、速度が遅くなるのだそうです。

ストリート数と電波強度

ルーターのパッケージには色んな数字が表示されているので、本来ならそれらの数字の意味と自分のインターネット環境を理解した上でルーターを選ぶのが最適です。

つまり、ルーターだけ高性能でも、受け側のパソコンやスマホ、プロバイダーとの契約内容が対応してていなければ、宝の持ちぐされとなってしまいますので注意が必要です。

私もネット環境については素人ですのですべてを理解した上でルーターを選ぶことはできません。

そこで、下記の4点について現在使用している(旧)ルーターと比較することにしました。

①通信規格

無線LANルーターで使用する周波数帯には2.4GHzと5GHzがあります。現行規格で最も高速のIEEE 802.11acは5GHzでのみ可能な通信規格です。

(旧)ルーターの通信規格は11n/b/gですので、最新規格11acに対応しているルーターを選びました。

これについては、自分のパソコンやスマホの機種では対応していないので、11acでの接続はできませんが、今後の機器買い換え等に備えて11ac対応Wi-Fiルーターを選びました。

②電波強度

我が家は3階建ての戸建てなので、パッケージにも「戸建(3階建て)」推奨とかかれているものを選びました。

この点については、ルーターを買い換えることで改善が期待できると思います。

③通信速度

パッケージに「867Mbps(11ac) + 300Mbps(11n)」と書かれていますが、契約している回線の速度以上は早くなりませんので要確認です。

ちなみに私のインターネット契約は100Mbpsですので、(旧)ルーターの通信速度と変わらないと言えます。

④ストリーム数(アンテナ数)

パッケージに「〇×〇」と記載されている数字で送信用と受信用のストリーム(アンテナ)数です。数字が大きいほど高性能です。

私は2ストリームを選びました。ストリーム数は(旧)ルーターと同じです。

PA-WF1200HP2のレビュー

デザイン:丸みのあるデザインです。無難なデザインだと思います。

設定の簡単さ:これは良くない。設定にかなり苦労しました。「つなぎかたガイド」のSTEP2からが分かりにくいです。

STEP2でWi-Fiが使用できる(インターネットにつながる)ものと勘違いしていたのもあって、まず、ここでつまづきました。

さらにSTEP3でプロバイダからの情報を入力する必要がありました。

契約書類を引っ張り出してきて、無事入力することができましたが、ここで止まってしまう人もいるのではないでしょうか?

ただし、スマホの設定は「Aterm らくらくQRスタート」というアプリを使えばとても簡単に設定できました。

プリンターの接続は「らくらくスタートボタン」ではなぜか上手くいかなかったので、プリンターにキーを手入力しました。

受信感度:良好です。木造3階戸建ての2階の隅にWi-Fiルーターを置いて、主に2階・3階でパソコン・スマホを使用しています。

サイズ:(旧)NEC Aterm WR8170N-HP/NUより一回り小さくなりました。小型で良いと思います。

まとめ

Wi-Fiルーターの性能を決める要因は、ルーター本機の機能以外に他の要素が大きく関係してきます。

ルーターの機能を最大限引き出すには、受け側の環境もそれに対応しているかどうかを考慮してルーターを選ぶと良いでしょう。

値段だけで選んでしまうと、期待していたインターネット環境が得られない可能性もありますのでご注意下さい。

私の場合、環境を考慮するとさほど改善効果はでないように思いましたが、若干インターネットが早くなったように感じていますので、思い切ってルーターを買い換えて良かったと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTwitterをフォローしよう!

スポンサーリンク

最近の記事

  1. インナードライ肌の原因と対策
  2. 大阪北部地震震度6
  3. 東香里水春
  4. ハルカス展望台の3Dマッピング
  5. 鼻の毛穴の開き解消法

おすすめ記事

  1. トヨタディーラーで初回車検に払った費用明細や値引きについて
  2. 京セラ404KCに適合するSDカードと差し替え方法やデータ移…
  3. 妙見の森へ子供と一緒にお出かけしよう!便利な駐車場やトイレ、…
  4. 箕面の滝は子供とのハイキングにおすすめ!アクセスや駐車場につ…
  5. 仁徳天皇陵を始めとする百舌鳥古墳群の見学時間や料金、アクセス…
スポンサーリンク

Twitter でフォロー

  1. 初詣人気スポット

    暮らし情報

    初詣人気スポットはここだ!2017年初春
  2. 池田城跡公園のゆり開花状況

    家族でお出かけ

    池田城跡公園の白ゆり開花状況は”見ごろ”(6月20日)駐車場や公園内の様子につい…
  3. ワイヤレスマウスレビュー

    コンピュータ・IT

    BUFFALOワイヤレスマウスBSMBW100シリーズのレビュー
  4. 南谷真鈴さんのお父さんはお金持ち?

    エンターテーメント

    南谷真鈴さんのお父さんはお金持ち?資金源や彼氏についてもチェック!
  5. MixHostレンタルサーバー

    コンピュータ・IT

    MixHostレンタルサーバー
PAGE TOP