サーマクールとフォトフェイシャルの美容効果

美容と健康

サーマクールとフォトフェイシャル

特殊な高周波をお肌に向けて発することで、肌の美容効果を高めてくれるサーマクールを利用する人が増えています。皮膚はたんぱく質でできていますが、たんぱく質は熱で縮む性質があります。サーマクールがお肌にいい影響をもたらすのは、たんぱく質が熱で変成する機能を持つためです。しわやタルミができないような、ハリのある肌になる効果が、サーマクールからは期待できます。
また、お肌にできたしみを解消し、きれいな状態に戻したいという人にはフォトフェイシャルがおすすめです。フォトフェイシャルは、近年ますます気軽に利用できるようになってきて、雑誌やテレビでも紹介されています。このフォトフェイシャルと呼ばれている美容施術は医療行為であるため、施術を許されているのは医療機関となります。

サーマクールの特徴と美容効果

サーマクールは、フェイスラインのたるみや、目の下のたるみなどが気になっている人に向いています。フェイスリフト効果がある美容施術は受けたいけれど、メスで皮膚を切開したくはないという人に向いています。1年くらいでサーマクールの効果はなくなってしまいますが、半年後くらいが最も効果が現れている時期になります。サーマクールは、施術を受けてからしばらくの間コラーゲンの生成量が増えていきますので、継続的に効果が得られます。美容施術を受けて劇的な変化があると、美容施術を受けたことが周囲の人に気づかれてしまいますが、サーマクールなら段階的な変化で済みます。サーマクールの効果は、立て続けに受けたからといって美肌効果が強くなりはしません。施術の頻度については、医師と相談をして適切な施術を受けましょう。電波を照射してお肌の状態を改善するサーマクールは、ペースメーカーを入れている人や、体内に金属が入っている人は利用することができません。
電子レンジが高周波で食品を温めるように、サーマクールは高周波による熱を皮膚にかけることで収縮を促す美容施術です。しわやたるみ、美肌、顔の引き締めや小顔などに効果が高い施術として人気があります。近年のサーマクールは、皮膚への負担が小さくなり、キズや痛み、腫れなどの肌トラブルが出る人も少なくなり、安心して利用できます。以前は、上のまぶたのくぼみや、目の下のクマなど、奧まで高周波を届かせることが難しい部位に対しては使えない美容施術でした。目元専用のサーマクールが開発されたことで、顔全体の施術が可能になりました。施術に時間がかからない上に、施術が終わるとすぐに肌の状態が変わっていくこと、一度の施術で効果が得られることなどが強みです。サーマクールを照射することで、皮膚の深い部分が傷ついてしまい、それを修復するために肌細胞の機能が向上します。この活性化は一時的なものではありますが、1ヶ月以上に渡って続くとされています。肌の表層に目で見てすぐわかるような影響はありませんが、皮膚の深い部分にわざとやけどをさせて回復を早めるというものであり、担当医師の技術や経験も大事になります。

経験豊富な医師のもとで

サーマクールを利用する時には、多くの実績を持ち、経験豊富な医師がいるところにしましょう。サーマクールには認定医制度があるので、施術場所を選ぶときには参考にすることができます。サーマクールのもたらす性能は、半年から1年程度でなくなってしまうので、半年から1年に1回のペースでうけておくといいでしょう。
お肌を引き締めて、しわやタルミのない引き締まった状態にするサーマクールは、施術から6カ月程度は効果を発揮してくれます。効果の続く期間が終了すると、また皮膚のたるみが戻ってきて、以前の状態の肌になってしまいます。施術に必要なお金は10万円くらいですので、年に2回を常に継続するとなると、費用が高すぎて受けられないという人もいます。それなら、できるだけ効果を長持ちさせるために、自分で出来ることを考えてみましょう。ホットタオルをつくって顔全体を温かくし、マッサージをして血液の巡りを良くすることが、しわやむたるみ対策になります。皮膚の奥にまでコラーゲンが届くように化粧品にはコラーゲンが含まれているタイプを使ったり、サプリメントを飲む人もいます。こうした日頃のスキンケアによって、サーマクールの持続効果を長くすることが可能です。自前の肌がいいコンディションなら、サーマクールを行っても効果は確認しやすくなりますし、継続したいと思うようにもなります。サーマクールは、どんなに長くても1年で効果が切れてしまうといいますので、家庭でのケアもきちんと行うようにするといいでしょう。

フォトフェイシャルの特徴と美容効果

いろいろなしみ対策の方法がありますが、その中でもフォトフェイシャルは人気の施術として知られています。そもそも肌を酷使していたり、或いはそうでなくても加齢で知らないうちにしみができてしまうというのはよくある話です。セルフケアで美白を意識したお手入れをすることはできますが、それだけではしみやくすみを消しきれない場合も多いでしょう。フォトフェイシャルは、自分でスキンケアをしているだけでは美白効果が十分でないという人にとってお勧めの美容施術の一つです。その特徴としては専用の器機を通してつくられた美容効果のある光を顔に照射するところです。この光は肌の細胞に働きかけることによって、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促します。フォトフェイシャルの美容施術で使用されるのはかなり強い光であるため、医療機器になっています。そのため美容サロンなどでは使用することが出来ず、医師のいる美容クリニックに限られています。美肌効果をもたすメカニズムが明確化されているのも特徴です。医療面から見ても美容効果があるという認識がある手法ですので、安心して受けることができるでしょう。フォトフェイシャルは医療行為ですが保険が使えませんので、全額自己負担になります。しみ改善の効果を期待できるフォトフェイシャルですが、利用するにあたって費用がかかる点は考慮しなければなりません。

施術は医療機関で

フォトフェイシャルを受けたい場合は、エステのような医師がいない施設ではなく、医療機関で受けましょう。肌細胞の生成を活発にし、保湿成分の増加を促す光を皮膚に照射することで、フォトフェイシャルは美肌をつくります。皮膚を切るような美容整形はお肌へのダメージが懸念されますが、フォトフェイシャルなら皮膚への負荷が少なく済みます。新しい皮膚をつくるための細胞の働きを高めるために、高周波の光を皮膚にあてることで、深い部分にまで熱が届くようにします。肌の保湿に深く関わっているコラーゲンやヒアルロン酸は皮膚の深い部分でつくられています。その部分にフォトフェイシャルで熱を加えることによって、細胞を刺激することができるのです。コラーゲンやヒアルロン酸は肌の新陳代謝を促進し、しみやくすみを目立たなくして透明感のある皮膚細胞を増やします。フォトフェイシャルのメリットは、肌がもともと持ち合わせている能力活かして、しみを取り除けることです。最近は、リーズナブルな価格で受けられるフォトフェイシャルも多くなっていますので、一度試してみてはどうでしょう。

治療のしくみ

フォトフェイシャルは美容先進国アメリカの医師によって開発されて以来、各国でその優れた効果が認められているものです。くすみやしみを解消し、小じわやたるみのないなめらかな肌になるという効果があります。ほかにも毛穴の開き、赤ら顔など、お肌のトラブルにフォトフェイシャルは効果を発揮すると言われています。最近では、日本の医療従事者の間でもフォトフェイシャルの効果が認識されるようになり、日本でも人気が高くなっている方法です。美容効果のある光を皮膚に照射することで、皮膚がもともと有している回復力を向上させ、美しい皮膚にするという効果を得る美容施術です。くすみやしみの原因になっているメラニン色素に熱を集中させて排除すると共に、皮膚の深い部分にあるコラーゲンの生成機能を向上させ、新しい皮膚をつくれりやすくします。レーザーが単一の波長の光でできているのに対して、フォトフェイシャルは幅のある波長を持っています。複数の光が合わさってできているフォトフェイシャルは、肌への負担があまりないという利点があります。フォトフェイシャルの光は、トラブルの原因となるメラニンや毛細血管に当たると、光のエネルギーが熱に変わり反応を促します。フォトフェイシャルの光の優れた部分は、メラニン色素など問題がある部位にだけ影響を与えるということです。また、フォトフェイシャルの光が繊維芽細胞の働きを刺激することで、コラーゲンなどの保湿成分がつくられやすくなります。フォトフェイシャルを施すことで細胞の働きが促進され、保湿成分を作り出す肌の機能を高めることができます。

サーマクールとフォトフェイシャルのまとめ

皮膚に高周波を照射することで皮膚の奥に熱を集め、保湿に役立つコラーゲンをつくらせることが、サーマクールの原理です。サーマクールは専用器機を使わなければ施術を行うことはできませんが、効果が長期にわたって続くようにするにはコツがあります。皮膚を温めることはサーマクールでも重要な意味を持っていますし、その結果コラーゲンを増やすことを主眼にしています。

スキンケアに興味がある方の中には、フォトフェイシャルについて見聞きしたことのある人も少なくないでしょう。しかし、フォトフェイシャルという用語自体は覚えがあっても、どういった施術かは知らないという人もいます。専用の器機から発せられるインテンスパルスライトという光を、フォトフェイシャルでは使っています。できれば、一定の期間をあけて数回のフォトフェイシャルを受けたほうがいいようですが、一回受けただけでも肌の状態がよくなったという人や、くすみやしみが減ったと感じている人もいます。フォトフェイシャルは医療行為であり、美容皮膚科などで治療を受けることが可能です。そばかすやしみなど、自宅でのケアで消しきれない肌の悩みがある人は、フォトフェイシャルを検討するといいでしょう。

こちらの記事もおすすめ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTwitterをフォローしよう!

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 東香里水春
  2. ハルカス展望台の3Dマッピング
  3. 鼻の毛穴の開き解消法
  4. ビオチンの美肌効果がスゴイ!
  5. 40代の転職成功のポイント

おすすめ記事

  1. トヨタディーラーで初回車検に払った費用明細や値引きについて
  2. 京セラ404KCに適合するSDカードと差し替え方法やデータ移…
  3. 妙見の森へ子供と一緒にお出かけしよう!便利な駐車場やトイレ、…
  4. 箕面の滝は子供とのハイキングにおすすめ!アクセスや駐車場につ…
  5. 仁徳天皇陵を始めとする百舌鳥古墳群の見学時間や料金、アクセス…
スポンサーリンク

Twitter でフォロー

  1. 廃線跡ハイキングコース

    イベント・催事

    武田尾 廃線敷ハイキングコース紅葉狩り・散策 最新情報
  2. 南港野鳥園の入口

    家族でお出かけ

    南港野鳥園へ行きました。園内の様子やアクセス、駐車場など
  3. 女性の体臭対策7つのポイント

    美容と健康

    女性の体臭予防~蒸し暑い季節でも臭いが気にならない為の7つのポイント
  4. かぐはし神社で初詣

    イベント・催事

    香具波志神社へ初詣に行きました。平成29年元旦。
  5. やまだ書店サイト

    暮らし情報

    余っているヤマダ電機のポイントで電子コミックをお得に買った話
PAGE TOP