家族でお出かけ

水春東香里の露天風呂や食事処の口コミ~寝屋川の天然温泉

投稿日:

東香里水春

寝屋川市にある日帰り天然温泉施設水春に行きました。

食事をして温泉につかってきましたので、感想や思ったことなど口コミ情報として書きました。

香里長者の湯「水春」ってどんなとこ?という方の参考になれば幸いです。

水春東香里店は駐車場も露天風呂も広い

年の瀬も押し迫り、今年も残るところ僅かとなった12月26日(火)に初めて水春へ行きました。

水春は今流行りの「街中スーパー銭湯」といった感じの、日帰り温泉施設です。

ネットでいろいろ大阪・兵庫の日帰り温泉を調べていたところ、露天風呂が広くて充実しているという口コミを見て今回行ってみることにしました。

水春専用駐車場は無料

大阪市淀川区から水春東香里店までは車で一般道のみ利用で1時間ちょっとかかりました。

もしも有料道路を使ったならもっと早く着いたでしょうし、その時の道路状況によってかかる時間は変わってきます。

ただ、今日は急ぐ理由もないので一般道でゆっくり目的地へ向かいました。

カーナビに水春東香里店の住所「大阪府寝屋川市寝屋北町2-1」と入力して、あとはナビ任せです。

初めての場所でしたが、水春の場所はとてもわかりやすく、入口など迷うことなく駐車場に辿り着きました。

水春東香里店は小高い位置にあり、比較的のどかな雰囲気の中にあります。

駐車場はかなり広く(320台収容)、ゆったりしていて停めやすかったです。

水春駐車場 無料駐車場

駐車料金は無料です。

鉄道の最寄り駅からここまで徒歩だとかなり遠いと思います。

水春東香里店への行き方は車で行くのがおすすめですが、京阪本線「香里園駅」から無料送迎バスがでています。

食事もできるし温泉も楽しめる水春

趣のある玄関を入ったら、まず自分が履いて来た靴をロッカーに入れます。

水春玄関 水春東香里店

ロッカー(靴箱)のキーを抜いて自分で持っておきます。

一足預けるのに100円入りますが、これは帰る時に戻ってきます。

帰る時には、返却された100円を忘れないようにしましょう。

100円玉を持ち合わせていない方の為に、すぐ側に両替機があります。

次に、フロント手前にある自動発券機で入浴券を購入します。

入浴券を購入したらフロントで受付をして、バーコードリストバンドを受け取ります。

このバーコードリストバンドを館内の食事処やドリンクコーナーなどを利用(購入)の際に提示します。

そうすることで館内ではいちいち現金で支払う必要がありません。

食事代など使った料金は帰りの際にカウンターで精算するシステムです。

精算には現金またはクレジットカードが利用できます。

このリストバンドのシステムは館内で財布を持ち歩く必要がなく、とても便利だと思いました。

食事処水春亭は分煙

水春に到着したのがお昼過ぎでしたので、まず食事をしました。

食事をする施設は「水春亭」のみになります。

私は「カキフライ定食」を食べました。

一緒に行った小学生の息子は「カレーうどん」を食べました。

値段も手ごろで味も良かったです。

ただ、1つ残念なことに水春亭内は禁煙ではなく分煙でした。

店の入り口から手前半分が禁煙席、向こう半分が喫煙席でした。

私はタバコは吸わないのですが、分煙を知らずに、奥の喫煙席に座ってしまいました。

せめて入口で「喫煙席」か「禁煙席」か聞いてくれれば良かったのですが・・・。

というか、喫煙室は別に設けられているので食事処は全席禁煙にしてほしいと思いました。

この日は平日ということもあり客がまばらだったのでまだ良かったのですが、土日祝など人が多い日は禁煙席に座ってもタバコの臭いが気になりそうです。

これでは、せっかくの食事もゆっくり楽しめないのではないでしょうか・・・?

メニューの種類は多かったと思います。

食事処水春亭の横のドリンクコーナー(有料)もジュースからスムージー系まで種類豊富でした。

タオル・バスタオルは別途有料(持参可)

昼食を終え、いよいよ温泉へ。

脱衣所で洋服を脱いで、ロッカーに入れます。

このロッカーは100円は要りません。

しかし、ここでタオル・バスタオルが無いことに気付きました。

脱衣所を探しましたが、タオル類は置いていません。

実はタオル類は持参するかタオルセットをレンタルする必要がありました。

これは確認不足でした。

どっかの温泉と間違えて、入浴料にタオル類も含まれていると勘違いしていました。

一旦脱いだ服をまた着て、カウンターにタオルセットを借りに行きました。

レンタルタオルセットはバスタオル1枚とフェイスタオル1枚の計2枚セットで250円。

フェイスタオルは販売もしていて、1枚120円でした。

次に来る時はタオル類を忘れずに持ってこようと思います。

開放感たっぷりの露天風呂

今度こそ温泉へ。

中に入ると、まずはいくつかの内風呂があり、そのガラス窓の向こうに広い露天風呂が見えていました。

内風呂から外に出るとあまりの空気の冷たさにびっくりしながらも、まずは天然温泉かけ流し岩風呂へ。

お湯につかってホッとする瞬間でした。

露天風呂のコーナーは広く開放的で、色んな湯が楽しめました。

岩風呂、つぼ湯、腰掛け湯、寝転び湯・・・など。

お湯の温度も熱すぎず低すぎず、ちょうど良かったと思います。

他の方の口コミで「設置されているテレビの音が気になって、ゆっくり寛げない」という意見を見ましたが、私は気になりませんでした。

ただし、外の景色は高い柵に囲まれているので見えません。

山の中の温泉ならともかく、街中温泉なのでこれは仕方ないかなと思います。

スタッフの対応良し全体的満足度高し

初めての水春東香里店でしたが、全体的に私も子供も満足しています。

フロントはもちろん、それ以外のスタッフ(アルバイトでしょうか?)も笑顔で対応も良かったです。

帰り際、精算の時になって子供がバーコードリストバンドを無くしているのに気付いた時は焦りました。

探してもバンドは見つからず、仕方なくその旨を精算カウンターで女性スタッフに伝えました。

すると、子供のリストバンドはカウンター内に保管されていて事なきを得ました。

この時もスタッフの方は快く対応してくれました。

また、トイレのスリッパがいつもきれいに並べられているのにも好感が持てました。

平日ということもあり、温泉でも館内でもゆったりと過ごすことができました。

12:30~15:30頃まで食事や温泉など館内で過ごしましたが、小学生以下の子供もほとんど見かけませんでした。

年配の方が比較的多かったように思います。

1Fに座敷のスペースがあって、そこで寝転んで休憩できるのですが、ちょっと狭かったですね。

大人10人ぐらいが寝れますが・・・土日は人が多くてなかなか利用できないと思います。

もちろん土日祝にここを利用したことはありませんが、そうなるとまた水春東香里の雰囲気や感想も違ってくるかもしれません。

大阪でも人気の日帰り天然温泉施設「水春東香里店」ですので、ゆったりとした時を過ごしたいなら断然平日の利用をオススメします。

ホームページには割引クーポンもありますので、おでかけの前にホームページを確認するとお得なクーポンがゲットできるかもしれませんよ。

寝屋川の天然温泉

こちらの記事もおすすめ

[clink url="https://eventtrenddiary.com/sumaonsen/"]

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTwitterをフォローしよう!

-家族でお出かけ
-,

Copyright© 前向き情報ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.