スマートイコカ申込み方法

暮らし情報

スマートイコカの申し込み方法やチャージ場所など

長年JRのイコカカードを使ってきたのですが、先日スマートイコカを申し込みました。

申し込んだ主な理由は、現在すでに持っているクレジットカード(VISA)を決済カードとして登録できることと、現金不要でチャージできて便利だからです。

また、利用履歴がパソコンやスマホで確認できるのも便利だと思いました。

届いたスマートイコカを実際に使ってみた上で、申し込み方法や使い勝手等について書いてみたいと思います。

スマートイコカの申し込み方法

スマートイコカの申し込み方法は、主に3通りあります。

1.ネット「JRおでかけネット」で申し込む
2.「SMART ICOCA入会申込書」を書いて郵送で申し込む
3.大阪駅のサービスコーナーで申し込む

私は最寄りのJR駅に置いている「入会申込書」に記入して郵送しました。

郵送で申し込む際は本人確認書類のコピーを同封する必要があります。

私は運転免許証のコピーを同封しました。

駅でもらってきたスマートイコカ入会申込書には返信用封筒も同梱されていますので、記入済みの入会申込書と免許証のコピーをこの返信用封筒に入れてポストに投函しました。

ちなみに返信用封筒は切手不要です。

ポスト投函後、1週間でスマートイコカが専用封筒で届きました。

スマートイコカは届いた時点ですでに1,500円チャージされていますので、届いたらすぐに使用することができます。

すぐにスマートイコカを発行してもらいたい場合は大阪駅のJ-WESTサービスコーナーで申し込めば即日発行が可能です。

スマートイコカのチャージ場所

スマートイコカは事前にチャージ済の金額分だけ使用することができます。

よって、使うばかりでチャージしなければカード残額は0(ゼロ)になります。

つまり、オートチャージではありませんのでご注意下さい。

私がスマートイコカをチャージする場所はJRの駅にある自動券売機かクイックチャージ専用機です。

現金不要ですので、とても簡単かつスピーディーにチャージできてとても便利です。

クイックチャージできる金額は、3,000円、5,000円、10,000円の中から選びます。

今のところJRの駅でしかクイックチャージしたことがないので、例えばスーパーやコンビニ等でクイックチャージできるところがあるかどうかはわかりません。

たぶん、JRの駅以外にスマートイコカにクイックチャージできる場所はないと思いますが、特に不便を感じたことはありません。

それまで使っていたイコカの残額はどうなる?

スマートイコカに申し込む際に気になったのは、今使っているイコカカードのカード残額やデポジットはどうなるのか?ということでした。

当然、イコカカードを解約するわけですからカード残額とデポジットはちゃんと返金してもらえます。

スマートイコカと一緒に「ICOCA残額払い戻し券」が同封されていますので、今まで使っていたイコカカード、スマートイコカ、払い戻し券を持ってイコカエリア内JR駅窓口へ行きましょう。

駅員さんに渡すと、その場ですぐ、イコカカード残額+デポジット(500円)を手数料なしで払い戻ししてくれました。

ちなみに私はイコカ定期券は使っていませんでしたが、定期券情報もスマートイコカに移し替えることができるそうです。

スマートイコカまとめ

イコカカードでよく現金チャージしていた私にとって、スマートイコカのクイックチャージは現金不要でとても便利です。

手持ちのクレジットカードを決済カードとして登録したので、クイックチャージしただけクレジットカードのポイントにもなるところも良いです。

ただ、チャージはほとんどしない、定期として使用するのがほとんど、といった人にはあえてイコカからスマートイコカに替える必要はないかもしれません。

あとは、JRを利用しない人にとってもあまりメリットはないように思います。

ご自身の生活スタイルに合わせてご検討いただくのが良いかと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTwitterをフォローしよう!

スポンサーリンク

最近の記事

  1. インナードライ肌の原因と対策
  2. 大阪北部地震震度6
  3. 東香里水春
  4. ハルカス展望台の3Dマッピング
  5. 鼻の毛穴の開き解消法

おすすめ記事

  1. トヨタディーラーで初回車検に払った費用明細や値引きについて
  2. 京セラ404KCに適合するSDカードと差し替え方法やデータ移…
  3. 妙見の森へ子供と一緒にお出かけしよう!便利な駐車場やトイレ、…
  4. 箕面の滝は子供とのハイキングにおすすめ!アクセスや駐車場につ…
  5. 仁徳天皇陵を始めとする百舌鳥古墳群の見学時間や料金、アクセス…
スポンサーリンク

Twitter でフォロー

  1. やまだ書店サイト

    暮らし情報

    余っているヤマダ電機のポイントで電子コミックをお得に買った話
  2. 冷え性の原因と対策

    美容と健康

    冷え性の原因と対策~ 6つのポイントをおさえて今年は冷え知らず
  3. 仕事探し

    暮らし情報

    長く続けられる仕事・一生働ける会社を探している人へ
  4. 耳つぼダイエットと肩甲骨ダイエット

    美容と健康

    耳つぼダイエットと肩甲骨ダイエット あなたはどっちで痩せる?
  5. サーマクールとフォトフェイシャルの美容効果

    美容と健康

    サーマクールとフォトフェイシャル
PAGE TOP