大阪城公園と毛馬桜ノ宮公園の桜

イベント・催事

【桜開花状況】大阪城公園西の丸庭園と毛馬桜ノ宮公園は満開 4月9日

いよいよ桜の季節到来!

桜は毎年咲きますが、見ごろに花見ができるかどうかはその年の曜日や天候に左右されますよね。

”見ごろを見逃さないうちに”ということで、さっそく大坂城西の丸庭園と毛馬桜ノ宮公園に桜を見に行きました。

いずれも桜がきれいに咲き誇り、満開の見ごろを迎えていました。

時折吹く強い風に舞って散っていく桜の花びらも見られました。

大阪城公園西の丸庭園の桜は満開

大阪の桜の名所と言えば、大阪城公園を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

その中の西の丸庭園は、今から400年ほど前の戦国時代、豊臣秀吉の正室である北政所が慶長4年まで住んでいたとされる西の丸の跡地です。

昭和40年に広大な芝生庭園として開放され、桜の名所としても有名です。

西の丸庭園の広大な敷地内に咲いている桜は約300本で、桜の種類はソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラなどです。

どの桜の木も満開で、見ごろを迎えていました。

大阪城西の丸庭園の桜

シートを広げてお弁当を食べる家族やグループもたくさんいました。

大阪城公園でお花見 芝生広場の桜

西の丸庭園からは大阪城天守閣がよく見える為、桜や大坂城の写真を撮っている人もたくさんいました。

大阪城公園西の丸庭園の桜 大阪城天守閣と桜

自撮り棒で桜をバックに写真を撮る人も結構いました。

人がたくさん集まる場所では自撮り棒を制限している場所もありますが、西の丸庭園は自撮り棒OKのようです。

西の丸庭園に入るには入園料が必要です。

入園料は一人350円で子供料金の設定はありません。

ちなみに桜のシーズン以外の入園料は一人200円です。

この日は日曜日で、前日から降っていた雨も止んだのでたくさんの家族連れ、カップル、グループが来園していました。

西の丸庭園に入園する為の入園券を買う為に10分程並びました。

庭園内にはグルメ屋台車が5~6台出店されていました。

大阪城公園とグルメ

ちょうど昼時だったので、大阪たこやき(500円)、富士宮やきそば(600円)を買ってたべましたが、いずれもとてもおいしかったです。

西の丸庭園内に飲み物の自動販売機はありません。

水筒などを持参することをおすすめします。

庭園内は広い(芝生面積10,000坪)ので、日曜日でも園内が混雑しているという感じはしないですが、桜の木の下は人がいっぱいでした。

花見客

公衆トイレが1か所と仮設トイレ、休憩所があります。

庭園内の道は舗装されてはいませんが、ベビーカーや車椅子での移動も可能です。

授乳室は庭園内にはありません。

大阪城公園西の丸庭園の夜桜(ライトアップ)観覧は18時から

大坂城西の丸庭園では花見シーズンには観桜ナイター(夜桜のライトアップ)が開催されます。

西の丸庭園の開園時間は9時~21時で、ライトアップは18時からです。

最終入場は30分前になりますのでご注意下さい。

夜にライトアップされた桜もまたきれいでしょうね。

お花見のついでにおすすめ!西の丸庭園周辺の見どころ

大坂城周辺には他にも見どころがたくさんあります。

豊臣秀吉、秀頼、秀長を祀る「豊國神社(ほうこくじんじゃ)」

豊国神社

桜門(さくらもん)

桜門から見える天守閣

桜門を入った正面の「蛸石(たこいし)」

蛸石

大坂城の正門「大手門(おうてもん)」

大手門

大阪城天守閣

大坂城天守閣

お花見のついでに立ち寄って大阪の歴史に触れてみてはいかがでしょうか?

毛馬桜ノ宮公園の桜も満開

毛馬桜ノ宮公園も「川辺の桜並木」として大阪の桜の名所の一つです。

毛馬桜ノ宮公園の桜

毛馬桜ノ宮公園は入園料は不要です。自由散策です。

大川に沿って咲く約4,800本の桜並木がまさに「桜のトンネル」のようでした。

どの木も満開で見ごろを迎えていました。

大川沿いの桜の様子 毛馬桜ノ宮公園の桜並木

たくさんの家族連れ、ご夫婦、グループ、カップルが満開の桜を楽しんでいました。

足元は平たんですので、ベビーカーや車いすでも移動できます。

大坂城西の丸庭園と違って、芝生広場のような場所はありませんので、散策しながら桜を楽しむといった感じでしょうか?

川に沿って屋台もたくさん出店されていました。

また、大川では様々な観桜船が運行していました。

観桜船

船上から見る満開の桜も、また風情があっていいですね。

今回は桜並木を歩いて花見をしましたが、次回は船上から桜を楽しんでみたいと思いました。

桜開花状況まとめ

大阪城公園西の丸庭園の桜も、毛馬桜ノ宮公園の桜も満開でとてもきれいでした。

ただこの日は前日までの雨で足元が悪かったのと、昼間も花曇りだったのが少し残念でした。

たくさん写真を撮ったのですが曇りのせいか、どれもちょっと暗い感じ・・・。

強い風が吹くと桜の花びらが舞い散って、これもまた風流ですが、花の命の短さを改めて感じた瞬間でもあります。

天気はイマイチでしたが、思い切って花見に出かけて正解でした。

きれいに咲き誇る桜の花と歴史ロマンあふれる大坂城を久々に近くで見て、心は晴れ晴れとした一日でした。

 

スポンサーリンク

最近の記事

  1. 東香里水春
  2. ハルカス展望台の3Dマッピング
  3. 鼻の毛穴の開き解消法
  4. ビオチンの美肌効果がスゴイ!
  5. 40代の転職成功のポイント

おすすめ記事

  1. トヨタディーラーで初回車検に払った費用明細や値引きについて
  2. 京セラ404KCに適合するSDカードと差し替え方法やデータ移…
  3. 妙見の森へ子供と一緒にお出かけしよう!便利な駐車場やトイレ、…
  4. 箕面の滝は子供とのハイキングにおすすめ!アクセスや駐車場につ…
  5. 仁徳天皇陵を始めとする百舌鳥古墳群の見学時間や料金、アクセス…
スポンサーリンク

Twitter でフォロー

  1. 駅のエレベーターに関する雑感

    暮らし情報

    駅のエレベーターは誰のものですか?私が駅のエレベーターをあえて利用しない理由
  2. ルテインサプリメントとヘム鉄サプリメント

    美容と健康

    目に効果があるルテインと鉄分不足を簡単解消できるヘム鉄サプリメント
  3. ワンダーランド(漫画)ネタバレ

    エンターテーメント

    ワンダーランド(漫画)第4巻のネタバレと感想
  4. 二の腕のムダ毛処理

    美容と健康

    腕のムダ毛処理の仕方なら最低これだけはおさえておきたい!
  5. 人気のクレジットカード

    暮らし情報

    キャッシング一番人気はどこ?クレジットカード会社の選び方
PAGE TOP