イベント・催事 家族でお出かけ

大阪天満宮で初詣 三が日のおすすめ参拝ルート 混雑を避けるには?駐車場は?

更新日:

大阪天満宮の初詣

学問の神様を祀る天神さんとして有名な「大阪天満宮」は大阪でも人気の初詣スポットで、毎年50万人以上の方が参拝されます。

普段と違い、正月三が日は場内は北向き一方通行になりますので、多彩なご神徳を授かるためのオススメ参拝ルートをご紹介しています。

その他、大阪天満宮へのアクセス方法や駐車場情報、混雑状況、場内の見どころや知っておくと便利な情報等についても書いていますので、参拝の際はぜひご参考下さい。

正月三が日のおすすめ参拝順序

かなりの混雑が予想される三が日は表門から北行きの一方通行となります。

よって参拝のスタートは南側にある表門(大門)からになります。

南門からスタートして、

1.本殿
2.大将軍者
3.白米稲荷社
4.星合池

と参るのがおすすめルートです。

参拝スタート地点の南門の天井には十二支で方位を表している方位盤があります。

初めて参拝される方は気付かない方も多いと思いますが、他にはなかなか無い方位盤ですので、ぜひご自分の干支を探してみて下さい。

干支方位盤

1.本社

門を通るとすぐ正面に見えるのが本社です。

この本社は1843年(天保14)年に債権され、大阪府下で最も大きな木造建築物の一つです。

ご利益は、学業成就・家内安全・厄除けなどがあります。

大阪天満宮本社

参拝するまで1時間以上待つ(並ぶ)こともありますので、暖かくしてお出かけください。

待っている間にお腹が空くかもしれませんので、おやつや飲み物・お茶も持っていくと良いでしょう。

場内には屋台も出ていますので、そこで買うのもいいですね。

混雑を少しでも避けるなら、朝の10時頃までに参拝するか、夕方5時以降がおすすめです。

2018年三が日の参拝時間は下記です。

参拝時間

12/31(土)6:00~20:00
1/1(元旦)0:00~20:00
1/2(月) 6:00~19:00
1/3(火) 6:00~19:00

4日以降になるとかなりゆったり参拝できますので、小さなお子様連れには4日以降の初詣がオススメです。

2.大将軍者(だいしょうぐんしゃ)

本社での参拝が済んだら本社に向かって左(西)を通ってさらに奥にある大将軍社(方よけ)へ行きましょう。
八衢比古の神(やちまたひこのかみ)、八衢比売神(やちまたひめのかみ)等の四神を祀っています。

大阪天満宮の創始と言われる社です。

大将軍社

3.白米稲荷社(しらよねいなりしゃ)

大将軍者を参った後は、境内東にある白米稲荷社(商売繁盛)へ行きましょう。

いくつもの赤い鳥居が目印です。

白米稲荷社

社殿内には「狐・天狗の爪研ぎ石」と呼ばれる、石が置いてありますので、ぜひチェックして下さい。

狐・天狗の爪研ぎ石

4.星合池(ほしあいいけ)

白米稲荷社の西にある道路を渡って、さらに北側にある星合池(縁結び)に行きましょう。

縁結び

特に恋人同士やカップルで参拝に行った時は、欠かせない参拝ルートです。

この池(亀やコイが泳いでます)にかかる橋の上で出会った男女は結ばれると伝われています。

星合池の橋

デートスポットとしても人気の場所です。

ココがおすすめ

星合茶寮に立ち寄って休憩

星合池でお参りを済ませたら境内から一旦出ましょう。

 

境内北側の鳥居(三が日は出口専用)の前を通って西へ進み、天神橋筋商店街を抜けて表門に戻り、

御朱印状をいただきに行きましょう。

御朱印は本社に向かって右側の授与所でいただけますが、三が日は本社に向かって左側の正月臨時授与所でも授かれます。

大阪天満宮へのアクセス

JR東西線ご利用の場合は大阪天満宮駅の西改札口を出ます。

地下鉄南森町ご利用の場合は4A改札口を出ます。

改札口を出たら③出口から地上へ上がります。③出口にはエレベーターもありますので、車椅子やベビーカーの方でも大丈夫です。

地上に上がったら左へ進み、すぐに天神橋筋商店街がありますので、左に曲がって商店街に入り100mほど歩きます。

天神橋筋商店街

左手にあるローソンを目印に左に曲がります。そのまままっすぐ50mほど歩くと左に大阪天満宮の表門があります。

大阪天満宮表門

駐車場情報

大阪天満宮には無料の駐車場があります。駐車場の入口は本殿の西側になります。

休日は1階2階合わせて40台ほどの駐車が可能ですが、平日は2階の駐車場が予約専用になるため1階にのみ20台程度が駐車できます。

大阪天満宮の無料駐車場についてはこちら ⇒ http://www.tenjinsan.com/koutu.html

周辺には有料駐車場もありますが、駐車可能台数はそれほど多くないので、できるだけ公共機関でのご来場をおすすめします。

ちなみに、境内北側の出入口(正月三が日は出口専用になります)にある時間貸駐車場「ジーエスパーク(駐車場名;大阪天満宮)」は15台ほどが駐車できます。

このコインパーキングは「当日最大料金は1,800円、8:00~22:00 30分/300円、22:00~8:00 60分/100円」です。

トイレ・おむつ交換シート情報

大阪天満宮には本殿西側にある駐車場の中に公衆トイレがあります。

おむつ交換シートを備えた多目的洋式トイレ、車椅子の方用洋式トイレも同じ場所にあります。ただ、授乳室はありません。

菅家廊下

大阪天満宮に訪れた際に、ぜひ見ておきたいのが’菅家廊下 天神様のご一代’というギャラリーです。

これは、菅原道真公の一生を50体の博多人形で再現したコーナーです。

長さ26mに渡って通路壁面に、菅原道真公の幼少のころから亡くなるまでが展示されています。

菅原道真公の一生

本社の西側に入口があります。

昭和62年から展示されている歴史あるギャラリーです。

菅公ギャラリー入口

以上のように魅力・見どころ満載の大阪天満宮、初詣はもちろん、それ以外の日に訪れて、ゆっくりと境内を参拝するのも、「天満の天神さん」の新たな発見につながるのではないでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTwitterをフォローしよう!

-イベント・催事, 家族でお出かけ
-,

Copyright© 前向き情報ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.