家族でお出かけ

仁徳天皇陵を始めとする百舌鳥古墳群の見学時間や料金、アクセス方法や駐車場について

仁徳天皇陵の拝所

日本最大の前方後円墳として有名な仁徳天皇陵へ行きました。

仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょう)は百舌鳥古墳群の中の一つで、仁徳天皇陵古墳の周囲に約10基、周辺に現存する古墳と合わせて44基をもって「百舌鳥(もず)古墳群」と呼ばれています。

まず最初に仁徳天皇陵の南側にある「拝所」に行きました。

初めて近くで見た仁徳天皇陵は木々に覆われ、古墳というよりは”小高い山”といった感じに見えました。

拝所からさらに中へ入ることはできません。

拝所のすぐ東にある「大仙公園観光案内所」では周辺地図や堺観光ガイドブック、百舌鳥古墳群に関する資料など無料でもらえますので、ぜひ立ち寄ることをおすすめします。

ココがおすすめ

大仙公園観光案内書

周囲は堀で囲まれていると同時に遊歩道としてぐるりと一周できるようになっていて、ウォーキングやジョギングをしている方もたくさんいました。

仁徳天皇陵の周囲 仁徳天皇陵の周遊路

私も仁徳天皇陵の周囲を歩いてみましたが、周りからは堀で泳ぐ鯉とカメ、生い茂った木々が見えるだけで残念ながら本来の古墳の姿は見えません。

また、仁徳天皇陵をぐるりと囲む周遊路脇は普通の住宅街です。

もちろん、どこからも仁徳天皇陵の敷地の中へ入って古墳の中を見学することはできません。

あくまで、堀の外から古墳であろう小高い山のように見えるもの(仁徳天皇陵)を見るだけです。

下の画像に向かって左手が仁徳天皇陵です。

仁徳天皇陵を囲む堀

教科書や歴史資料などでよく見る、上から見た仁徳天皇陵の写真がありますが、そばで見る限りは、仁徳天皇陵がどのような形をしているのかは全くわかりません。

仁徳天皇陵を上から見る、

おすすめの方法は2つあります。

ひとつは堺市役所21階展望ロビーから百舌鳥古墳群を見下ろせます。

仁徳天皇陵から堺市役所までは少し離れていますので、仁徳天皇陵の拝所からだと徒歩30くらいはかかります。

堺市役所21階展望ロビーは入場無料です。

高層階用エレベーターで1階からあっという間に21階へ到着です。

広々とした明るいロビーから百舌鳥古墳群はもちろん、堺市の街並みが見下ろせます。

この日は天気が良い日曜日でしたが、21階展望ロビーは混雑することなくゆっくりと展望を楽しめました。

堺市役所展望ロビー

下の画像が、展望ロビーから見た仁徳天皇陵です。

正面に小高い山が見えると思いますが、それが21階展望ロビーから見た仁徳天皇陵です。

堺市役所展望ロビーから見た仁徳天皇陵

右側には履中天皇陵(りちゅうてんのうりょう)が見えます。

仁徳天皇陵と履中天皇陵の間には大仙公園があります。

正直、もっと上から仁徳天皇陵を見下ろすことができると思ったのですが・・・。

この21階展望ロビーには喫茶コーナーもあり、軽食が食べれます。

下の画像はこの時に食べた「GORYOカレー(630円)」です。

GORYOカレー

真ん中のライスが五稜郭(仁徳天皇陵)の形をしていますね。

この堺市役所展望ロビーにもボランティアガイドさんがいて、とてもていねいに百舌鳥古墳群について説明してくれました。

ガイドさんに、

この展望ロビーよりも高い場所から仁徳天皇陵が見えるところはないですか?

と訪ねてみましたが、

ここ堺市役所の展望ロビーが一番高いです。

とのことでした。

あとは、飛行機かヘリコプターになるようです。

その時にガイドさんが教えてくれた、仁徳天皇陵を上から見るもう一つの方法が”古墳シアター”です。

大仙公園の中にある堺市博物館内「百舌鳥古墳群シアター」では、古墳群の現代と過去(当時)の様子がバーチャルリアリティ作品で見ることができます。

コンピュータグラフィックスではありますが仁徳天皇陵をはじめ古墳本来の姿がよくわかり、おすすめです。

1回の上映時間は約12分、「百舌鳥古墳群シアター」は無料で入場できます。

ただし、堺市博物館への入館は別途入館料が必要です。

ちなみに、仁徳天皇陵を始め古墳の見学・参拝に時間制限や料金設定はありませんので、好きな時間に無料で見学できます。

世界遺産への登録が期待される中百舌鳥古墳群へ、ぜひ一度観光に行かれてはいかがでしょうか?

古墳を上から見るには

・堺市役所展望ロビー

・大仙公園内のシアター

仁徳天皇陵へのアクセス

車で行く場合のアクセス方法は阪神高速15号堺線「堺出口」を出て、南東へ約10分。

JR大阪駅から電車で行く場合のアクセス方法は関空快速で三国ヶ丘駅下車、普通電車に乗り換えJR阪和線百舌鳥駅下車が便利です。

駐車場について

仁徳天皇陵へ車で行くなら、拝所の東にある「仁徳御陵駐車場」が便利です。

ただ、土日祝は10時を過ぎたあたりから満車になることが多いようです。

少し離れますが、大仙公園の駐車場も利用できます。

メモ

仁徳天皇陵古墳データ

全長 約486m、全陵域 約47面平方m(甲子園球場12個分)、前方部高さ 約33m、後円部高さ 約35m

外周遊路 約2,850m(徒歩約1時間で一周)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTwitterをフォローしよう!

-家族でお出かけ
-, ,

Copyright© 前向き情報ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.