美容と健康

丸顔がたった1週間で痩せた!?顔痩せの方法やメニューについて

顔痩せの方法

「たるんだ私の顔は一生引き締まらない・・・」

「自分で小顔にするなんてムリ・・・」

と諦めていませんか?

自宅で本格的な顔痩せエステ

まずは自宅で簡単に丸顔から引き締まった小顔になれる、本格的な顔痩せエステやレシピも学べるDVDをご紹介します。

顔痩せケア

全身のスタイルを悪く見せてしまう大きな顔をキュっと小さくして憧れの芸能人みたいなモテ系小顔になるには??

本気で顔痩せしたい人だけ見て下さいね。

顔の大きさや形は生まれつきだから変える事が出来ない・・・

もしかしてあなたはこんな風に思っていませんか?

確かに、頭蓋骨の大きさを大幅に変える事は自分ではできませんが既に小顔でこれ以上小さくできない人以外ならば今の顔よりも一回り小さくすることは意外と簡単なことなんです。

あなたもその方法を知りたいと思いませんか?

自分の人生史上最高の小顔になりたい

そう思う人は具体的な方法を知って下さいね。

>>> あなたにぴったりの顔痩せ法は?

丸顔がきゅっと引き締まって小さくなるとそれだけで顔の印象が変わるしスタイルも良く見えるから見た目の印象が大きく変わります。

でも、顔ってただ痩せればいいというものではありませんよね?

  • 顔が小さくても肌がボロボロだったら?
  • あごがたるんで二重になっていたら?
  • 目元がむくんで腫れぼったかったら?

どんなに作りそのものが小さくてもそんな小顔になりたいとは思いませんよね。

やっぱり、なりたいのは

『可愛い、魅力的な』小顔です。

可愛い小顔になるためには普通の顔痩せ対策だけではなくあることも一緒にしないとダメなんです。

小顔でかわいい人と大顔で残念な人、この違いは生まれつきの物だけではなくて無理なく毎日できる小顔ケアを知っているかどうかです。

あなたも顔が引き締まる小顔ケア方法を知れば間違いなく今のあなたよりも可愛くて小さい顔になることができます。

顔は小さく目は大きく

そんな可愛い小顔になりたいと思いませんか?

ただの小顔ではない「モテ系」小顔になれる

具体的な顔痩せ方法がこちらです!

1日5分で憧れのモテ系小顔に!小顔&美顔フェイスケアマニュアル!

詳しくはコチラ

顔面と表情筋のマッサージ方法

小顔マッサージ

一般的なダイエットでは丸顔を小さくすることは難しいので、そのための手段を把握することが大切な点になります。

顔痩せしたい場合は、顔のむくみを解消し、表情筋のトレーニングを行うことが顔痩せ効果をもたらします。

顔面の代謝を促進するには、目の間から、目の下を通って頬の出っ張りを通り、顎の下までのラインを指圧し、マッサージを施します。

停滞している不要な水分が顔の外に行くようにと、額、眉、頬とマッサージすることでリンパの流れを促進します。

顔に留まっていた不要な水分や老廃物がスムーズに出ていくように、額の中央から顔の両端を通って顎を抜け、首筋を抜けるようにして揉みます。

表情筋が衰えると、皮膚を保持する力が弱くなって下へとたるみやすくなります。

表情筋を鍛えることで、皮膚のたるみ解消硬化が得られます。

手軽な表情筋のトレーニングは、口をイの形にしてから、ウの形にすることです。

口角をキュッと上げて笑顔を意識してつくることによって、口まわりの筋力が向上するという利点があります。

効率的に小顔になるために、ゲルマローラーやハンドマスクなどの流行のダイエットグッズを使う人もいます。

ポイント

※グラウシンとは

最近注目の美容成分で肌の引き締め効果が期待できると言われています。

日常生活での注意点

顔痩せ

相手をぱっと見た時に、顔が大きい(丸い)と太って見えがちなので、顔を小さくしたいと思うものです。

キュッと小さくなった顔は、スタイルも良く見えますので、小顔になりたい女性はたくさんいます。

頭蓋骨の形が顔の大きさに関与していますので、骨の状態が輪郭線を形作っています。

頬骨が出っぱっている人の場合、わずかでも脂肪がつくと顔が大きく見えやすくなりますので、太って見えがちだといいます。

とはいえ、エラは骨格の形なのでどうしようもない、というわけではありません。

小顔になるには、骨をどうにかするだけでなく、食事内容を変えたり、ダイエットにいいことをするなどのことも有効だといえます。

目や口を上下に動かしたり、皮膚がたるんで落ちないようにしているのは、顔に張り巡らされている表情筋です。

日頃、表情を動かす機会が少ない人は、皮膚のたるみがひどくなって、見た目のイメージが老けがちです。

表情筋をちょっとしたことで動かす習慣をつけたり、口をきちんと開けてみたり、ガムを噛んで顎の筋肉を強化しましょう。

誰かと会話をする時も、顔の表情が大きく変化するようにしてみることで、小顔になるためのダイエット効果はアップします。

日常的に意識しながらダイエットに取り組むことで、顔痩せすることができます。

顔が大きく(丸く)なる原因

丸顔の原因

顔の大きさが、体つきと比して大きすぎると思って、顔を小さくしたがっている人は多いようです。

第一印象はその人のイメージを大きく左右するものであり、顔痩せに励む人はたくさんいます。

代謝が悪くて顔がむくみやすい人、肥満体型で顔にも脂肪が多い人、表情筋が弱体化して皮膚の保持力が下がっていることなどが顔の大きさに影響します。

顔のむくみを解消する方法としては、半身浴があります。

発汗作用を促進することで全身の血液の循環が良くなり、むくみをなくせます。

筋力の低下により皮膚のたるみが目立つ人は、表情筋のエクササイズが適しています。

最近は日中ずっとパソコン作業をしている人や、スマホを眺めている人が少なくないのではないでしょうか。

皮膚がたるみ、顔が大きく見えやすくなる背景には、表情筋を使わない時間が長く、筋力が衰えてしまうことがあります。

舌を回すエクササイズで、表情筋の強化を行うことが可能です。

口の周囲の筋肉増強に効果を発揮します。日常的に表情筋を使うように、笑顔でいる時間を多くすることでも、筋トレと同じような効果が得られます。

普段から笑顔でいることは、顔のダイエット効果があるだけでなく、周囲の人に好印象が与えられます。

体を動かさない生活や、食べ過ぎ、飲み過ぎばかりが多いと、肥満によって顔が大きくなります。

体重を減らすためにダイエットを行い、体脂肪の燃焼を促進することで、身体と共に顔のシェイプアップが可能です。

顔痩せに適した食事メニューとは?

顔痩せメニュー

健康状態に配慮するなら、顔痩せダイエットをしている時でも、食事はあまり減らし過ぎないようにすべきでしょう。

朝ご飯を食べないことで、一日のカロリー摂取量を減らそうとする人もいますが、血糖値が上がりやすくなってしまうので、意味がありません。

カロリーを減らせば痩せて顔が小さくなりますが、ダイエットのやり過ぎてリバウンドが起きてしまったとあってはせっかくの努力が無意味です。

ダイエットに欠かせない筋肉を増強するためにも、食事ではたんぱく質をきちんと摂りましょう。

運動不足や、たんぱく質不足によって全身の筋肉が少なくなると、新陳代謝が低下して、脂肪が燃えづらい体質になります。

また、高カロリーの食事にしないことと、良質なたんぱく質を摂るようにすることが大事です。

食べ物で摂取したものが体の中でエネルギーとして使えるように、代謝の上がる酵素等がお勧めです。

ダイエットを成功させるためにと、生の状態で野菜などを食べることが多くなりますが、それで身体が冷えないよう注意をしてください。

もしも、ダイエットの最中だけけど、空腹感でつらくなってきたという人は、糖質を含まないゼリーや食物繊維のお菓子などをつくるといいようです。

大量の糖質を摂取すると太るだけですので、食物繊維や発酵食品を意識して食べつつ、糖質は少なめにしておきます。

日頃の食事内容に一工夫を加え、ダイエットに適したものにすることで、極端な食事制限などはしないようにしてください。

ストレスがたまらないメニューを作る

顔痩せ食事

顔痩せダイエットでは食事の改善は必要不可欠であり、自分自身でルールを作る必要があります。

長くダイエットを続けるには、食事を減らす時の原則事項や、運動の内容をどうするかを決めなければなりません。

ダイエットを成功させるには、前提として決めたことを遂行することが条件になります。

遂行しづらいルールにすると挫折の原因になるので、大幅なカロリー制限などは要注意です。

食事制限がうまくいかない理由は、どんなにお腹が空いた時でも、それに耐え抜かなければならないからです。

炭水化物を断つダイエットに関心が集まった時期がありますが、食べたい気持ちを抑えつけることは、多大なストレスになります。

何の策も無く、ただ単に食事量を制限していたのでは、誰だって途中で挫折してしまうでしょう。

たくさん食べた感じになれつつ、カロリーはそれほど高くない食材を献立に組み込むことで、ダイエットメニューはつくりやすくなります。

ストレスがたまりすぎないダイエットをするためにも、結果は焦らず、じっくりと取り組むことです。

食べたいだけ口に入れていいものがあれば、ダイエット中の空腹感を紛らわすことが可能です。

一切の食べ物をシャットアウトしていると、精神的につらくなるだけでなく、栄養の偏りもひどくなってしまいます。

ダイエットメニューは朝晩にして、昼のメニューは制限をゆるくしておくなどの対応をとれば、精神的な負荷も軽くなります。

積極的に摂取したい栄養素は?

ダイエットメニュー

顔痩せと聞くと真っ先に食事制限を連想する人が多いですが、顔痩せに役立つ食品をメニューに取り入れるという方法もあります。

挑戦したダイエットがうまくいかなかった原因が、空腹に耐えられなかったことだという人もいますが、その場合は食品選びで改善可能です。

顔痩せに取り組む女性は多く、小顔になりたいと考えている女性は決して少なくありません。

痩せたくてダイエットを開始したという人はたくさんいますが、ダイエット中のストレスに耐えられなかったり、リバウンドが起きてしまって、ダイエットを中止したという話も聞きます。

ダイエットを成功させ、なおかつ身体の健康を促進するためには、日々の生活習慣を健康的なものにすることです。

日頃の食事から問題点を抽出し、解決することはとても大事です。

ダイエットに役立つ食材として知られているのは、野菜、果物、大豆製品いった、ミネラル、ビタミン、食物繊維を含有するものです。

精神的なストレスや、慢性的な疲労、喫煙はビタミン、ミネラルを使ってしまうので、食事やサプリメントで欠乏分を足しておくといいでしょう。

ビタミンの中でも、ビタミンB群は代謝の促進効果がありますので、摂取してみてください。

脂質や糖質など、太る原因になる成分が急に吸収されないようにする効果が食物繊維にはあり、その上で、便秘解消効果もあるといいます。

食物繊維は、大豆製品や、フルーツ、野菜以外にも、シリアルや海草からも摂取できます。

食物繊維を意識して食品を選択するとダイエットがしやすくなります。

ダイエット効果が期待できる食品をピックアップして献立に組み込むことで、顔痩せに適した食事を摂ることができるでしょう。

低カロリー食品の有効活用について

小顔になる方法

顔痩せするのであれば、どんな食品を摂取するのかを考えながら食事をするようにしなくてはなりません。

やみくもに食べる量を減らしていたのでは、つらいばかりで、いつまで経っても顔痩せに成功することは無いでしょう。

ダイエット向きの食事を摂るためには、単に量を減らすのではなく、カロリーの少ない食品を活用しつつ、腹持ちのいいメニューにしましょう。

わざわざ精神的な負荷の強くなるような食事制限をしなくても、ダイエット効果の高い食事をすることはできるでしょう。

小腹がすいて、甘いものをつまみたいと思った時は、まず、お菓子の包装紙に書かれている内容をチェックしましょう。

どのくらいのカロリーを摂取することになるかが、包装用紙からわかります。

ほんの少量しか入っていないお菓子であっても、意外に高カロリーになっている場合もあるので、必ず確認してみましょう。

同じお菓子でも、低カロリーのものを選ぶことで、たくさん食べてもカロリー摂取量を気にしないで済みます。

ダイエット中の間食は、ハイカロリーなものが多い既製品よりも、糖分や脂質を控え目にした手作りお菓子のほうがいいかもしれません。

自分で作れそうなお菓子のレシピを用意して、そこから砂糖やパターなどのカロリーの高そうな食材を抜くことで、カロリー控え目のダイエット用スイーツが用意できます。

空腹状態が続くと、もっと食べたいという気持ちを抑えることができませんので、何らかの方法で対策をとっておく必要があるでしょう。

お腹がすいてつらいという気持ちをいつまでも抱えているとダイエットがしづらくなるので、低カロリーの食品を賢く使うようにしましょう。

小顔になる方法まとめ

小顔になる方法についていろいろ書いてみましたが、いかがだったでしょうか?

丸顔やエラが張ってるなどのコンプレックスをお持ちの方も、理想の小顔になることは十分可能です。

繰り返しになりますが、リンパの流れを改善することは重要なポイントです。

また、血流を促進するためにもストレスのない生活を送ることも意識しましょう。

普段から表情筋を動かすことを意識することで、顔が引き締まり結果、小顔に近づけるでしょう。

あなたが1日も早く、魅力的な小顔になれることをお祈りしています。

さぁ、ステキな小顔目指してあなたも今すぐ踏み出しませんか!?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTwitterをフォローしよう!

-美容と健康
-

© 2020 前向き情報ブログ Powered by AFFINGER5