エンターテーメント

いぬやしき第9巻発売日最新情報やネタバレと感想

更新日:

いぬやしきだい9巻発売日とネタバレ

いぬやしき第9巻の発売日は2017年5月23日(火)です

第9巻は、犬屋敷さんが被害にあった人々を次々と不思議なチカラで治していく様子に、救急隊員もあっけにとられて見ているシーンから始まります。

何とか麻里を助け出すことができ、獅子神との闘いに決着がついた後、第9巻ではいったいどんなストーリー展開が待ち受けているんでしょうか?

第9巻、ひょっとして完結!?

いや、それは寂しい・・・

第9巻の最新情報がわかり次第、記事を更新していきます。

※ここからネタバレあり

第8巻もイッキに読みました。10分もかからなかったような・・・。

いぬやしき第8巻は第62話「激闘」から第69話「お父さん」までの全8話が含まれています。

いぬやしきの面白いところは、ストーリーの簡潔さであり、理屈ではなく視覚でグイグイ訴えてくるところだと思います。

第8巻も大げさに言えばほとんどセリフはありません。

犬屋敷さんと獅子神の空中戦が見せ場といいますか、メインなので、

グィーン!、バンッ!、ゴォー!、ドドドー!

といった擬音と迫力ある絵でストーリーが進んでいく感じです。

まさに絵が主役の漫画と言えるでしょう。

悪く言えば、読み応えはないかもしれません。

でも、私は「いぬやしき」の絵のタッチは好きですし、セリフが少ない分ストーリー展開もわかりやすくて好きです。

理屈抜きで面白い漫画だと思います。

登場人物も、多くなく、ほとんど変わりません。

毎巻、10分ほどでイッキに読めます。

第8巻では、ついに獅子神を倒した(と思われる)犬屋敷さん。

壮絶な空中戦を制しました。

ただ、二人の間に最後の会話がなかったのが残念です。

自動戦闘でバラバラになった獅子神は町中に落下し、犬屋敷さんは川の中に落ちます。

川の中で意識が戻った犬屋敷さんは、そこから麻里さんを救いに飛びだします。

川から必死の形相で浮き上がってくる犬屋敷さんですが「不死身なのに・・・」と思うと、ちょっと違和感のある、かつ、人間味を感じるシーンでした。

一方、獅子神はこれ以降は出てこなかったですね。

もしかして、決着がついたように見えて実はそうではなかったのでしょうか・・・?

だとしたら第9巻でもう一度面白いことになりそうですが。

あと、麻里さんの安否が気になっていましたが、奇跡的に救い出すことができて良かったです。

犬屋敷さんが都庁の中で倒れている麻里さんを見つけた時は、もう手遅れだと思わざるを得ない様子でしたが・・・。

思わず「手遅れだった・・・」と悲しみにくれる犬屋敷さんが麻里さんの顔をそっと両手で覆った次の瞬間、麻里さんは息を吹き返したのでした。

これをきっかけに、次は麻里さんの友達の奈緒さんを救います。

いぬやしきさんは都庁のビルに戻り、中に倒れている人を次々と助け出していきます。

第9巻へ続く。

第9巻が早く読みたいです。

いぬやしき第9巻の発売日は2017年5月23日(火)です!

[clink url="http://eventtrenddiary.com/inuyasiki8/"]

[clink url="http://eventtrenddiary.com/wonderland123/"]

[clink url="http://eventtrenddiary.com/hikariman123/"]

[clink url="http://eventtrenddiary.com/ibuki56/"]

[clink url="http://eventtrenddiary.com/ibuki1234/"]

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTwitterをフォローしよう!

-エンターテーメント
-,

Copyright© 前向き情報ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.