ヒートショックの予防

美容と健康

風呂場のヒートショックを防ぐ方法 お湯の温度は何度くらいがいい?

寒い季節になると入浴中に突然死するケースが増えます。

これは「ヒートショック」といって、血管の収縮と拡張による血圧の急変が関係しています。寒い脱衣所と熱いお風呂のお湯、浴槽から出て体を洗うといった温度変化の中で、心筋梗塞や脳卒中の発作をおこしやすい環境になってしまうからです。

ヒートショック発生のメカニズム

冬の風呂場で入浴中ヒートショックを起こすとき、体の中ではどのような変化がおきるのでしょう?その発生メカニズム(過程)は以下の通りです。

①暖かい部屋から、入浴のために寒い脱衣所で服を脱ぐと、体の熱を逃がさないように末梢血管が収縮することによって血圧が上がります。

②熱い湯船につかると、交感神経が緊張し、血管がさらに収縮するため、血圧がさらに上昇します。

③湯船でお湯につかっていると、今度は血管が拡張し血圧が急低下することによって血液の流れがゆるやかになります。

④浴槽から出て体を洗う時に、寒さで再び血管が収縮し血圧が上がります。

このように、冬の風呂場では短時間のうちに血圧の急上昇と急低下が繰り返される状況にあり、それだけ血管に負担がかかっていると言えます。

その結果、ヒートショック(心筋梗塞や脳卒中など)をおこしやすくなります。

ヒートショックを防ぐには?

冬場の入浴がヒートショックを起こしやすいと言っても、お風呂は心身ともにリラックスできる大切な時間でもあります。

ヒートショックを防ぐにはどうすればいいのでしょうか?

大切なのは、急激な温度変化を避けることです。そうすれば入浴中の発作を防ぐことができます。

まずは、湯船の温度を熱すぎないように設定しましょう。

熱いお湯につかって早く温まりたいところですが、それは血圧の急上昇を招きます。

湯温は40度くらいに抑えましょう。

次に脱衣所と浴室を前もって温めましょう。

小型の電気ファンヒーターや浴室暖房機等を使うと良いでしょう。

浴槽にお湯をはる際に、浴槽のふたを開けて湯をためるのも、浴室内が温まるのでおすすめです。

大切なのはお湯と外との温度差を少なくすることです。

 

また、お酒やビール(アルコール)を飲んだ直後は血圧が低くなっていますので、熱いお湯につかると血圧の急上昇を招いてしまいます。

お酒飲んだ直後の入浴は控えましょう。

寒い時期の外出や仕事から帰ったら、すぐに熱いお風呂で体を温めたいところですが、帰宅直後は寒さで血管が収縮しています。

血圧が上昇している状態ですので、一休みして体が温まってからの入浴をおすすめします。

 

寒い季節の入浴は疲れを癒す、楽しみの一つでもありますよね。

ヒートショックを予防して、安心してバスタイムをお過ごし下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTwitterをフォローしよう!

スポンサーリンク

最近の記事

  1. インナードライ肌の原因と対策
  2. 大阪北部地震震度6
  3. 東香里水春
  4. ハルカス展望台の3Dマッピング
  5. 鼻の毛穴の開き解消法

おすすめ記事

  1. トヨタディーラーで初回車検に払った費用明細や値引きについて
  2. 京セラ404KCに適合するSDカードと差し替え方法やデータ移…
  3. 妙見の森へ子供と一緒にお出かけしよう!便利な駐車場やトイレ、…
  4. 箕面の滝は子供とのハイキングにおすすめ!アクセスや駐車場につ…
  5. 仁徳天皇陵を始めとする百舌鳥古墳群の見学時間や料金、アクセス…
スポンサーリンク

Twitter でフォロー

  1. 血圧を下げる野菜

    美容と健康

    野菜を増やして塩分排出~血圧を下げたい方は必見!
  2. カーナビの地図更新

    自動車

    カーナビの地図更新しました。
  3. ルテインサプリメントとヘム鉄サプリメント

    美容と健康

    目に効果があるルテインと鉄分不足を簡単解消できるヘム鉄サプリメント
  4. 子供と遊べる期間は意外と短いという話

    子供

    子供と一緒に遊べる期間は意外と短いという話~子供との時間、大切にしてますか?
  5. 関西いちご狩りおすすめスポット

    家族でお出かけ

    いちご狩りへ家族でいくならココ!in 関西 2017
PAGE TOP