初詣人気スポット

暮らし情報

初詣人気スポットはここだ!2017年初春

今年も良い年でありますように、と願いを込める大切な行事が「初詣」ですよね。

ここでは、東京・京都・大阪・名古屋・福岡の定番初詣スポットをご紹介します。

定番スポットなので、参拝者は多いと思いますが、広い境内・大きな神殿で願いを祈るのも初詣のだいご味ですよね?なんか、御利益も大きそうです(#^^#)

【東京】

東京の初詣と言ったら、全国的にも有名な場所がたくさん存在しています。それでは、その中でもお勧めの場所を紹介してみましょう。まず、初詣の人出が全国で毎年トップを誇っている場所が、渋谷区代々木にある「明治神宮」です。こちらは、お正月の三が日だけで約320万人もの方が初詣に訪れている、日本を代表する神社でもあります。明治天皇と昭憲皇太后を祀る為に創建され、皇室弥栄、世界平和、家内安全、社運隆昌、縁結び、厄除け、交通安全、合格成就等、数々の御利益があると言われています。明治神宮のおみくじには、吉凶が無い事でも有名ですね。
お正月の三が日の人出は、明治神宮にも引けを取らない約254万人とも言われているのが、「浅草寺」です。こちらは江戸庶民からの信仰も厚く、参道の仲見世は数多くの売店が立ち並び、現在では東京を代表する観光の名所にもなっています。元日の0時に、弁天山にある鐘楼で「除夜の鐘」が打たれ、新年を迎えます。
地元の人達から「お大師さま」と慕われているのが、足立区西新井にある「西新井大師」です。正式名称は、「五智山遍照院總持寺」と言い、お正月の三が日は約62万人もの人出があります。古来より、火伏せの大師、厄除開運の霊場としても有名で、厄除、方位災難除、家内安全、学業成就、交通安全、旅行安全、商売繁盛、開運等の御利益があります。元旦の0時には、御開扉大護摩修行が行われます。

【京都】

京都と言えば、お寺や神社が沢山ある街と言ったイメージがあると思いますが、初詣に行く場合には一体何処に行ったら良いのか迷ってしまいますよね。それでは、京都の初詣で有名な場所にはどんな所があるのでしょう。まず、お正月の三が日の人出が約270万人とも言われているのが、「伏見稲荷大社」です。こちらは、全国で3万社を超える稲荷神社の総本宮で、本殿は重要文化財にも指定されています。年末年始の行事は、大晦日に大祓式、除夜祭が行われて新年を迎えます。そして、元旦の6時からは、新年を寿ぎ国家の安泰と1年の無事平穏を祈る祭、歳旦祭が行われます。
お正月の三が日の人出が約50万人とも言われているのが、「北野天満宮」です。こちらは、学問の神様として有名な菅原道真公を祀ってある神社で、御利益は、学業成就、試験合格、芸能上達、厄除けとなっています。大晦日には、大祓、除夜祭、火之御子社鑽火祭(ひのみこしゃきりびさい)が続けて行なわれ、受験祈願や家内安全、厄除けに多くの参拝者が訪れます。
お正月の三が日の人出が約30万人とも言われているのが、「地主神社」です。こちらは、清水寺の本堂北側にある鎮守社で、縁結びの神様としても有名である為に、常に良縁を願う若い男女で賑わっています。お正月は三日まで「えんむすび初大国祭」が行われていて、お祓いを受けると開運こづちを無料で頂く事が出来るので、縁結びをお願いしたい方は是非行かれてみては如何でしょうか。

【大阪】

大阪の初詣と言えば、すぐに思い付くのは住吉大社でしょうか。けれど、大阪には他にも沢山の初詣スポットが存在しています。まず、前述した「住吉大社」ですが、こちらは全国2000社以上もある住吉神社の総本社として有名です。海の神である住吉三神(底筒男命、中筒男命、表筒男命)と、息長足姫命(神功皇后)が祀られていて、総称は「住吉大神」とされています。御利益は、開運招福、商売繁盛、交通安全、厄除け、縁結び、安産。元旦早朝には若水の儀、三が日には住吉おどり、1月4日には五穀豊穣を願う踏歌神事、1月7日には白馬神事と、年始には多くの行事が行われています。ちなみに、大阪の住吉大社、下関の住吉神社、博多の住吉神社の三社が、日本三大住吉とされています。
「成田のお不動さん」と親しまれているのが、寝屋川市成田西町にある「成田山不動尊」です。こちらは、千葉県成田市にある成田山新勝寺の別院であり、正式名称を「成田山大阪別院明王院」と言います。日本で最初に人車一体の交通安全を祈念した寺院で、特に交通安全の御利益で広く知られています。新年には巨大な大門松を山門前に飾って、初詣の参拝客を迎えています。
京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮と並んで、学問、芸術の神様として知られているのが「大阪天満宮」です。地元の方達からは、「天満(てんま)の天神さん」と呼ばれ、皆に親しまれています。お正月の三が日は、新春初神楽奉奏や新春書き初め大会も行われます。

【名古屋】

名古屋の初詣と言ったら、まず、113年に創建とされ、2013年に創祀1900年を迎える由緒ある神宮なのが、熱田区にある「熱田神宮」です。こちらは、三種の神器の一つである草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を神体としています。主な祭典、神事だけでも1年間に70以上あり、年間を通して多数の参拝客が訪れていて、大晦日には大祓、元旦には歳旦祭、1月5日には商売繁盛の初えびすが行われ、賑わいをみせているのです。
地元の人達から「観音さん」の愛称で呼ばれ、親しまれているお寺が中区大須にある「大須観音」です。寺号は「北野山真福寺宝生院(ほうしょういん)」ですが、一般には大須観音で知られています。こちらは、日本三大観音の1つとも言われている観音霊場で、なごや七福神のひとつである布袋像が安置されています。家内安全、商売繁昌、合格祈願等の御利益があると言われていて、お正月の三が日には約30万人の人で賑わいますが、年間を通しても多くの参拝客が訪れています。
大晦日には除夜の鐘つきが行える事で有名なのが、昭和区にある「興正寺」です。天瑞圓照大和尚が開山したこのお寺では、大晦日の12月31日にベートーベンの第九の合唱と除夜会、それに、除夜の鐘つきが行われています。地下鉄で簡単に行ける都心のお寺ですが、自然の樹木に囲まれて静かで落ち着いた新年を迎える事が出来ます。

【福岡】

福岡で初詣は何処に行こうかと迷った際に、参考になるような場所を集めてみました。まず、今や受験生の聖地とも言われているのが、「太宰府天満宮」です。学問の神様として崇められている全国の天満宮の総本宮と言われていて、日本全国から訪れるお正月の三が日の人出は、約200万人にも上ります。お正月の4日には、宮大工の仕事始めの儀式「斧始祭」、7日には木彫りのウソ鳥を交換し合う「鷽替え」と、夜には煙と炎に包まれる「鬼すべ」の神事が行われています。
西日本で有数の参詣客を誇っているのが、「宮地嶽神社」です。日本一大きいと称される注連縄がある拝殿、七福神社、稲荷神社と進んで行くと、日本最大級の横穴式石室古墳のある不動神社へ達します。開運商売繁昌の神社としても知られていて、お正月の三が日には100万人以上の人々が参拝客として訪れています。神社の参道には、商売繁昌にちなんで、招き猫やダルマを販売している店も多く目に付き、元旦には深夜から賑わいをみせています。
宗像市にある、道の神様として信仰されてきた日本最古の神社の一つが、「宗像大社」です。宗像大社とは、沖ノ島の沖津宮、筑前大島の中津宮、宗像市田島の辺津宮の三社の総称ですが、最近は、辺津宮のみを指す場合も多くなりました。日本各地に7千程ある宗像神社、厳島神社、及び宗像三女神を祀る神社の総本社でもあります。お正月には65万人もの初詣客で賑わい、会社単位での参拝も多いようです。

上記情報は執筆時点のでの情報になりますので、実際にお出かけの際は、事前にホームページ等で最新情報をご確認下さい。

あと、喪中の時の初詣について書いておきます。

喪中の時の初詣はどうすべきか?調べてみても、喪中の1年間は行ってはいけないとか、50日を過ぎていたら行っても良いとか、松の内を避けるならば行っても良い等、いろんな情報があり、どれが正しいのか分かりません。

 

けれど、まず言える事は、神社とお寺では「死」に対する考え方が違う為に、お寺への初詣に関しては喪中でも全く問題はないでしょう。

 

初詣は旧年の感謝と新年の挨拶をする事が目的ですので、喪中でも是非お参りして下さい。

 

ただ、神社の場合、喪中の期間は身が穢(けが)れていると考えられている為に、お参りしてはいけないと言われています。

 

神様は、穢れたものを嫌がると言うのがその理由です。

 

お宮参り等でどうしても神社へ行かなければならない場合には、鳥居を潜らなければ構わない、という話も聞きます。

 

最近では、このような風習に拘る人も少なくなったようで、どれが正しくて、どれが正しくないとは厳密には言えません。

 

また、その地域や家庭の風習によっても異なるので、迷った場合には年長の方の判断を仰ぐようにすると良いでしょう。

 

それでも初詣を迷ってしまう場合には、初詣の代わりに御先祖のお墓参りをし、お寺の御住職にもきちんと挨拶をして、旧年の感謝と新年の挨拶を行うと良いのではないでしょうか。

ご参考まで。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTwitterをフォローしよう!

スポンサーリンク

最近の記事

  1. インナードライ肌の原因と対策
  2. 大阪北部地震震度6
  3. 東香里水春
  4. ハルカス展望台の3Dマッピング
  5. 鼻の毛穴の開き解消法

おすすめ記事

  1. トヨタディーラーで初回車検に払った費用明細や値引きについて
  2. 京セラ404KCに適合するSDカードと差し替え方法やデータ移…
  3. 妙見の森へ子供と一緒にお出かけしよう!便利な駐車場やトイレ、…
  4. 箕面の滝は子供とのハイキングにおすすめ!アクセスや駐車場につ…
  5. 仁徳天皇陵を始めとする百舌鳥古墳群の見学時間や料金、アクセス…
スポンサーリンク

Twitter でフォロー

  1. 大腸がん検査方法について

    暮らし情報

    大腸がんの精密検査方法~カプセル内視鏡も保険適用に
  2. 五月山動物園

    家族でお出かけ

    五月山動物園とハイキングコース情報
  3. 小島みゆさんのスリーサイズをチェック

    エンターテーメント

    小島みゆちゃんは何カップ?身長や体重は?セクシー画像もチェック!
  4. オートバックスのオイル交換

    自動車

    オートバックスWEB予約でオイル交換した時の料金や交換時間
  5. バレンタインチョコ

    イベント・催事

    バレンタインデー最新事情2017~チョコはやっぱり手作り?男性の本音は?
PAGE TOP