ハルカス展望台の3Dマッピング

イベント・催事

あべのハルカス展望台の3Dプロジェクションマッピングがきれい!待ち時間や料金は?

あべのハルカスで3Dプロジェクションマッピングが開催されているということで、12/23(土)にハルカスの展望台に上がってきました。
12月クリスマスシーズンの夜景をバックに浮かび上がる3Dマッピングはとても幻想的できれいな音と光のショーでした。

あべのハルカスの展望台への待ち時間や夜景

阿倍野ハルカスの展望台は高さ地上300Mから広がる大パノラマが魅力の人気スポットです。

今回は夜景と3Dプロジェクションマッピングを見るために子供と電車でハルカスへ行きました。

ハルカスの2F入口から入って、まずはエレベーターで16Fへ。

予約もできるようですが、予約なしの場合は16階チケットカウンターで「当日券」を買う必要があります。

ここ16階には「あべのハルカス美術館」もあります。

この日は「ジブリの立体建造物展」(別途入館料が必要)が開催されていました。

また「16F庭園」もあり、ここは無料で展望が楽しめます。

18時過ぎにここ16階に到着したのですが、当日券を買う為の順番待ちと展望台へのエレベーター待ちの長い待ち行列ができていました。

まずは当日チケット販売カウンターで当日券を買う為に10分程待ちました。

値段は大人1,500円、小学生700円です。

私はクレジットカードで料金を支払いました。

ハルカス展望台の割引には団体割引がありますが、個人の場合は割引はないようです。

チケットを購入すると、そのまま60階の展望台へのエレベーター待ちの列に並びました。

列は少しずつ少しずつ前に進む感じです。

行列のずっと先に見えるエレベーターは全部で2基。

この日は大混雑で、エレベーターに乗れるまで1時間30分ほど待時間がありました。

いや、時期によったらもっと混雑して待ち時間が長くなる時もあるかもしれません。

例えば、初日の出が拝める元旦の夜明け頃はもっともっと混雑しそうです。

それにしても、エレベーターの待ち時間って暇ですよね、何もすることも見るところもないし・・・長かった。

やっとの思いでエレベーターに乗ると60Fまではあっという間です。

ちなみに、このエレベーターって外の景色が見れないんですね。

ちょっと期待外れ。

そしてエレベーターを降りるとそこにはとてもきれいな大阪の夜景が広がっていました。

やはり展望台も人が多い・・・でも混雑して夜景が見れない、ということはありませんでした。

回廊ですので、ゆっくり夜景を楽しみながら、ぐるりと一周しました。

60階の天上回廊では天上までのガラスに映し出される3Dプロジェクションマッピングが何か所かで上映されていました。

実際の夜景と重なってとても幻想的な光のアートといった感じでした。

下の写真が上映中の3Dプロジェクションマッピングです。

いずれの写真も下半分に見えるのは実際の夜景です。(写真はクリックで大きくなります)

ハルカス展望台の3Dマッピング 阿倍野ハルカス展望台の夜景

1回の3Dマッピングの上映時間は2分くらいだったと思います。

繰り返し上映されています。

ちなみに3Dマッピング動画は展望台への入場料に含まれていますので無料で見れます。

ハルカス300 3Dマッピング HARUKASU300 3Dマッピングの上映

フロア西側にはガラス床やフォトサービスコーナーがあります。

夜景が良く見えるように、60階は全体的に照明の明るさを落としています。

恋人同士の夜景デートにもぴったりの雰囲気です。

あべのハルカス300の営業時間は9:00~22:00(年中無休)です。

58F天空庭園のイルミネーション

エスカレーターで58階に降りると「天空庭園」です。

60階よりも人は少なめですが、ここからも大阪の夜景が楽しめます。

吹き抜けの空間ですので、12月は空気が冷たく寒いです。

あべのベアを形どったイルミネーションがとてもかわいかったです。

ここ58Fにはカフェレストラン「SKY GARDEN 300」があります。

食事やお酒がいただけます。

恋人の聖地と言われるハートのフォトスポット「ハルカス ハート」もあります。

実際に、カップルが次々にハートに収まって記念写真を撮っていました。

59Fはお帰りフロアとおみやげショップ

帰る際は59階からエレベーターに乗ります。

再入場はできませんのでご注意下さい。

20時半頃に帰ったのですが、この時は帰りのエレベータ待ちはありませんでした。

おみやげショップ「SHOP HARUKAS 300」で思い出の品を買って帰るのもオススメです。

ちなみに60階にトイレはありません。

トイレはここ59Fと58Fにあります。

男子トイレからも夜景がバッチリ見えましたよ。

地上300Mからの夜景ならヘリポート

ハルカス展望台の60階からの夜景はとても素晴らしかったですが、実は60Fの高さは地上288メートルなんです。

本当に地上300Mからの景色を眺めるなら、さらに上にあるヘリポートへ行く必要があります。

これはヘリポートツアーといって有料の特別なツアーです。

このツアーに参加するには、参加当日60Fインフォメーションカウンターで申し込みます。

ツアー料金は一人500円です。

時間は10:00~20:00、先着順(各回30名限定)です。

何にも遮られることのない、上空300mの風をぜひ一度感じてみたいものですね。

ヘリポートツアーの詳細は公式ホームページからご確認いただけます。

あべのキューズモールの4Fレストラン街で夕食

あべのハルカスの向かいにあべのキューズモールがあるので、ハルカスの展望台へ行く前に、今回は、まずちょっと早目の夕食を済ませました。

あべのキューズモールの4階がレストランフロアになっていて、和食から洋食屋までいろいろお店がそろっていますので家族連れや小さなお子様連れにもおすすめです。

夕方5時頃にレストランフロアについたのですが、まだどの店も混雑はしていませんでした。

待ち時間なしで入店できました。

しかし、食事が終わってPM6時頃店を出ると、入口には何組かの待ち行列ができていました。

レストラン街は18時~20時頃になるとかなり混雑するようです。

あべのハルカス展望台への行き方

ハルカス展望台へ電車で行くにはJR天王寺駅の利用が一番便利です。

が、私は地下鉄堺筋線「動物園前」駅から天王寺動物園を経由してあべのハルカスへ行きました。

地下鉄「動物園前」駅から天王寺動物園まで徒歩約10分。

天王寺動物園からあべのハルカスまで徒歩15~20分くらいです。

あべのハルカスは背が高いので、どこからでも見えている感じです。

見失うことはないでしょう。

下の写真は天王寺動物園内から見えるあべのハルカス展望台です。

天王寺動物園から見えるハルカス300

天王寺動物園からの行き方は、あべのハルカス目指して、またはJR天王寺駅に向かって歩けば着きます。

あべのハルカスのビルに入ったら、まずエレベーターで16階へ行きます。

16階でチケットを購入して、展望台へ直行のエレベーターに乗り換えます。

 

こちらの記事もおすすめ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTwitterをフォローしよう!

スポンサーリンク

最近の記事

  1. インナードライ肌の原因と対策
  2. 大阪北部地震震度6
  3. 東香里水春
  4. ハルカス展望台の3Dマッピング
  5. 鼻の毛穴の開き解消法

おすすめ記事

  1. トヨタディーラーで初回車検に払った費用明細や値引きについて
  2. 京セラ404KCに適合するSDカードと差し替え方法やデータ移…
  3. 妙見の森へ子供と一緒にお出かけしよう!便利な駐車場やトイレ、…
  4. 箕面の滝は子供とのハイキングにおすすめ!アクセスや駐車場につ…
  5. 仁徳天皇陵を始めとする百舌鳥古墳群の見学時間や料金、アクセス…
スポンサーリンク

Twitter でフォロー

  1. 女性専用キャッシングについて

    暮らし情報

    女性専用キャッシングの特徴って?年会費無料クレカも調査!
  2. 子供と遊べる期間は意外と短いという話

    子供

    子供と一緒に遊べる期間は意外と短いという話~子供との時間、大切にしてますか?
  3. 雨の日の楽しみ方

    暮らし情報

    雨の日はテンションが上がる!?雨の日が楽しみになる9つのポイント
  4. 美容と健康

    慢性腰痛で半年間整体院へ通った結果・・・実録
  5. 新中3の勉強法について

    子供

    新中3生 春休みからの勉強の仕方~高校合格に向けて~
PAGE TOP