ファッションデザイナーのなり方

暮らし情報

ファッションデザイナーのなり方 必要な資格や学び方、留学について

ファッションデザイナーは今も昔も人気の職業ですね。

将来ファッションデザイナーになりたい、転職したい、と思う人も多いのではないでしょうか?

では、憧れのファッションデザイナーになるにはどうすればいいのでしょうか?

必要な資格や能力、デザインを学ぶ方法等について書いています。

必要な資格について

ファッションデザイナーになるには、何か必要な資格があるのでしょうか?

ファッションデザイナーには必須となる資格はありません。そのため、どなたでもファッションデザイナーになれる可能性があると言えます。

ただし、ファッション業界に就職するのにあたって、持っていれば有利になる資格はあります。

例えば、以下のような資格を持っていると就職が有利です。

・和裁検定試験
・洋裁技術検定
・パターンメーキング技術検定
・ファッション色彩能力検定
・カラーコーディネーター検定試験
・ファッションビジネス能力検定

洋裁技術検定やパターンメーキング技術検定、ファッション色彩能力検定は一般財団法人日本ファッション教育振興協会が実施している技術・能力試験です。

この3つの資格を持っていると就職の際かなり有利です。

また、カラーコーディネーター検定試験、ファッションビジネス能力検定、和裁検定試験といったものもファッション関連の資格なので、ファッション(服飾)デザイナーを目指すなら取得しておいて損はありません。

ただ、ファッション関連の資格試験は基本的に筆記試験と実技試験があるので、知識と技術の両方を兼ね備えている必要があります。

豊かな創造力が必要

ファッションデザイナーになるのに必要な素質は以下が考えられます。

・創造力
・手先の器用さ
・スピード
・情報収集能力
・コミュニケーション能力

ファッションデザイナーにはやはり創造力が求められます。

他の人が思いつかないような斬新なデザインを創造する力が必要です。

これがないとファッションデザイナーとして活躍するのは難しいかもしれません。

ただデザインを練るだけではなく、自分で縫製を行うことも多々あるので、手先の器用さもファッションデザイナーに求められます。

よって手先が器用なのも有利と言えます。

ファッション業界は今も昔も顧客のニーズに応えるスピードが大切です。

特に現在はユーザーのニーズが多様化しているので、さらにスピードが求められる時代になってきています。

最新のデザインやファッション業界の動向などを知っておく必要があるので、情報収集能力も重要です。

ファッションデザイナーという仕事は、基本的に自分一人ではなく、チームで仕事をするのでコミュニケーション能力がないと、思った結果を出すことが難しいでしょう。

ファッションデザイナーの種類

ファッションデザイナーと一言で言っても種類があります。

種類によって仕事内容や収入も変わってきます。

ファッションデザイナーの種類は以下のように分けられます。

・企業デザイナー
・自身のブランド
・タイアップ

一番多いのが企業デザイナーです。

企業に就職して社員として、そこでファッションのデザインをする人のことをいいます。

普通の会社員と同じですので、給料制が多く、毎月大きく収入が変動するということはありません。

経済的に安定した生活を望まれるなら企業デザイナーがいいでしょう。

独立して自身のブランドを立ち上げるファッションデザイナーもいます。

ヒットすれば大きな収入を手にすることができますが、ヒットしない限り収入はないといっても過言ではないでしょう。

自身のブランドで成功を収めるのはかなり難しいかもしれませんが、最終的にはここを目指している人も少なくありません。

有名人がプロデュースしたファッションブランドはその知名度もあってヒットすることも珍しくありませんが、この場合も、ファッションデザイナーが深く関わっていることが多いようです。

実際に有名人が全てをプロデュースしている訳ではなく、ファッションデザイナーが影の立役者として貢献していることが多いです。

専門学校に通う

ファッションデザイナーになりたい方は、専門学校に行くという人も多いと思います。

ファッションデザイナーになるには専門的な知識・技術が必要になるので、それを学ぶために専門学校に通います。

独学でファッションデザイナーになる人は少数派で、ほとんどの人は専門学校に通います。

しかし、専門学校を卒業しても必ずファッションデザイナーになれる訳ではありません。

企業デザイナーとして就職するなら、そこに必要とされる人物でないといけないので、それ相応の知識や技術が必要になります。

専門学校にただ通うだけではなく、幅広く勉強して企業に必要とされる人材になる必要があります。。

また、専門学校を選ぶ際は、ファッションデザイナーになれる確率が高いところを選ばれることをおすすめします。

つまりは就職率が重要なのです。

就職率が低い学校に行くよりも高いところに行った方がファッションデザイナーになれる可能性が高いと言えます。

留学経験をどう生かすかが大切

ファッションデザイナーの多くは留学経験があります。

留学するメリットは日本では得ることができない経験ができるところです。

海外と日本では文化が異なるので、ファッション感覚も大きく違います。

異文化のファッション感覚を取り入れることは、ファッションデザイナーとしての幅を広げることにも繋がるので、留学経験はメリットであると言えます。

しかし、留学を希望する場合は強い目的を持っていないと時間とお金のムダになりかねません。

また、言葉の違いはもちろん、生活習慣も異なる国での生活は並大抵のことではありません。

明確な目的意識を持たず、何となく留学しても、カルチャーショックに耐え切れず、すぐに日本に帰ってきてしまうことになります。

絶対に目的を果たしてくる、という強い意思を持って留学することが大切です。

美術・芸術系の大学に通う

ファッションデザイナーになるには大学に行くのも選択肢の一つです。

・美術系の大学
・芸術系の大学
・服飾系の大学
・家政系の大学

中でも服飾系のファッションデザイン学科は、ファッションデザイナーを目指す方に最適だと思います。

美術系や芸術系、家政系の場合、デザイナーという大きな括りで考えればいいですが、ファッションデザイナーに特化している訳ではありません。

一方、服飾系は名前の通り、服に関することを勉強するので、ファッションデザイナーになるために必要な知識・技術を学ぶことができます。

専門性が高い大学はそれぞれの特徴が異なるので、自分に合うところを探す必要があります。

できれば、オープンキャンパスなどに参加して、実際に大学の雰囲気や授業内容を体験してみることをおすすめします。

絵・デッサンは上手くないとデザイナーは難しい?

絵が下手だとファッションデザイナーになれないと思っている人も多いですが、そんなことはありません。

絵が下手でもファッションデザイナーとして活躍している人はたくさんいます。

そもそもファッションデザイナーに求められるのは画力というよりは、創造力、発想力やコミュニケーション能力といったものです。

絵がいくら上手くてもこういった能力が低ければ、ファッションデザイナーとして成功するのは難しいと思ってください。

発想力は斬新なデザインを生み出すために必要な能力ですし、コミュニケーション能力はスタッフやお客様との話し合いをする時に必ず必要になります。

コミュニケーション能力が低いとお客さまの要求を引き出すことができません。

また、絵を勉強するのはデザイナーを目指す上でとてもいいことです。

また、デッサン力を磨くというのも大切です。

デッサンが上手いと自分のイメージや考えを忠実にデッサンとして表現することができます。

独学でファッションデザイナーになるには?

独学でもファッションデザイナーになることは不可能ではありませんが、難しいのではないでしょうか。

全く独学でファッションデザイナーになっている人もいるので、できなくはないです。

しかし、独学だと知識の取得はできても技術の取得が難しいでしょう。

学校に通えば、先生からファッションやデザインに関する様々な知識・技術を学ぶことができます。

一方、独学だと分からないことがあっても自分で解決するしかありません。

そのため、間違った知識や技術を身につけてしまうかもしれません。

さらに一人だと学習意欲や目標を維持するのが難しいですが、学校に通えば他の生徒もいるのでお互い刺激を受けて成長することもあるでしょう。

ファッションデザイナーのなり方 まとめ

ファッションデザイナーになるには決まった方法があるわけではありませんし、必須の資格があるわけでもありません。

一番現実的なのは専門学校・大学を出て企業に就職し、そこでファッションデザイン関係の仕事に就くことでしょう。

就職先の企業で、服飾関係の仕事に就けるよう服飾関係の専門学校や大学(学部)を卒業していると有利でしょう。

就職する際は面接で「ファッション関係の仕事(部署)に就きたい」旨をアピールしておきましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTwitterをフォローしよう!

スポンサーリンク

最近の記事

  1. インナードライ肌の原因と対策
  2. 大阪北部地震震度6
  3. 東香里水春
  4. ハルカス展望台の3Dマッピング
  5. 鼻の毛穴の開き解消法

おすすめ記事

  1. トヨタディーラーで初回車検に払った費用明細や値引きについて
  2. 京セラ404KCに適合するSDカードと差し替え方法やデータ移…
  3. 妙見の森へ子供と一緒にお出かけしよう!便利な駐車場やトイレ、…
  4. 箕面の滝は子供とのハイキングにおすすめ!アクセスや駐車場につ…
  5. 仁徳天皇陵を始めとする百舌鳥古墳群の見学時間や料金、アクセス…
スポンサーリンク

Twitter でフォロー

  1. 情報商材のアフィリエイト

    暮らし情報

    アフィリエイトするなら1個売って5千円以上の報酬が発生する商品を選ぶべき!
  2. リニアモターカー体験乗車申し込みについて

    イベント・催事

    リニアモーターカーの試乗(2017年)申し込みは6月21日午後11時59分まで
  3. ファッションデザイナーのなり方

    暮らし情報

    ファッションデザイナーのなり方 必要な資格や学び方、留学について
  4. カーフィルムを自分で貼るコツ

    自動車

    カーフィルムを失敗せずに自分で上手に貼る方法~失敗しない貼り方は?
  5. 雨の日の楽しみ方

    暮らし情報

    雨の日はテンションが上がる!?雨の日が楽しみになる9つのポイント
PAGE TOP