美容と健康

見た目が断然若返る!?フェイスリフトと肌が10歳若返るコツ

投稿日:

フェイスリフト若返り

フェイスリフトとは

フェイスラインのたるみは、実年齢よりも老けた印象を人に与えます。

フェイスラインの対策を若いうちからしておくことで、年をとっても顔のたるみが少なく、若い印象を維持できます。

リフトアップを目的とした化粧品を使っても、自宅でできるスキンケアには限界があり、皮膚のたるみをなくすことは簡単ではありません。そこで美容クリニックの施術を受けて、光や糸を使ったフェイスリフトアップを受けるという方法が注目を集めています。

皮膚のたるみに対して直接的に効果を発揮してくれるため、目元や頬など皮膚のたるみやすい部分を引き締めることも可能です。

一口に皮膚のたるみといっても、真皮層のたるみと筋肉部分のたるみでは事情が違うため、対策の仕方も異なります。

一度限りの効果ては十分ではないので、レーザーでのフェイスリフトは複数回の施術が原則ですが、一回ごとに施術費が必要です。

時間をおいて、効果の現れ方を実感しながらレーザーによるフェイスリフトアップ施術を繰り返していくことになります。

リフトアップに糸を使う場合では、レーザーのような繰り返しの施術ではなく、皮膚を引き上げて糸で固定します。

この頃は一定時間で糸が勝手に溶けるようになっており、自然な見た目の皮膚の引き締めが可能です。

糸を使うことでコラーゲンも増加し、皮膚の状態も改善します。

フェイスラインのたるみを改善したいと思っている人は、美容外科で「いい方法はないか?」相談するのもよいでしょう。

施術方法

若いころはそれほど目にとまりませんが、加齢と共に徐々に目につくようになるものに、皮膚がたるんで目元や口元に深いしわが刻まれることがあります。

顎のシャープさが失われてたるみが目立つようになったり、首に細かくできたしわをどうにかしたい人はたくさんいます。

フェイスリフトケアは、皮膚のたるみ解消を目的としています。

たるみがちな皮膚を引き締めて、重力で下へと引っぱられていた皮膚を上へと引き上げ直すものがフェイスリフトケアです。

具体的なフェイスリフトの手法は色々あって、個々人の症状や希望によって、合うやり方で皮膚を引き上げます。

よく行われているものは、皮膚を切開して、しわが出来ている部分を除去するという方法です。

皮膚を糸で持ち上げることで、たるみのない状態にするという手法もあります。

糸を用いたフェイスリフトには、皮膚だけを引き上げるやり方や、皮下組織の表在性筋膜が引き上げるやり方など、症状に合わせた方法が存在します。

施術後、しばらくすると糸は皮膚に吸収されてなくなりますので、お肌にかかる負担が少なく済むという利点があります。

メスで皮膚に傷をつけるのは遠慮したいという人は、糸を用いたフェイスリフト施術を希望するといいでしょう。

そのほか、しわやたるみにヒアルロン酸を注入してふっくらさせる方法や、周波数の高い刺激を皮膚に与えてお肌を若返らせる施術などが存在します。

どの施術が自分に合うか、利点や欠点も含めてじっくり考えてみてください。

フェイスリフトの方法は色々ありますので、どの方法が自分に合うかを考慮した上で、選択をする必要があります。

簡単フェイスリフト

フェイスのリフトアップは数ある美容施術の中でも多くの人に利用されている人気メニューとなっています。

フェイスリフトを行うことで、しわやたるみの少ない肌になるでしょう。

どんな人でも年をとればしわが増えるものであり、その主な要因は加齢や、紫外線の作用などです。

年齢を感じさせない、しわやたるみのない肌に憧れる女性は多いですが、しわは一度できてしまうと、そう簡単にはなくなりません。

そこで、顔にできたしわを解消するために、フェイスリフトを試す女性が増えているようです。

フェイスリフトの方法として、家でできる一番簡単な方法は普段利用するスキンケア商品を変えることです。

年齢肌用のものを使用したり、フェイスラインをきれいにする成分が配合されているスキンケア商品を使用する方法です。

毎日のスキンケアを改善する方法は、すぐに効果が出るわけではありませんので、数か月は続ける必要があるでしょう。

速やかにフェイスリフトで若返りたい場合は、エステの施術を利用するといいでしょう。

即効性のある方法としては、しわのできた皮膚を手術で切り取ってしまうという方法があります。

髪の生え際や、耳の近くなどの皮膚を除去し、皮膚を引き上げて固定することでしわを目立たなくします。

美容整形の手術になるので、金額も高額になり、さらにメスを使用して皮膚を切るので、多少なりと痛みも伴います。

肌が若返る食品

多くの人が、見た目の若返りの為に抗老化成分を配合した化粧品を用いています。

化粧品だけでなく、日々の食事を改善することで若返りを目指す人もいます。

人間の体は口にしたもので構成されていますので、肌や体の若返りには食事改善も重要になります。

どんなアンチエイジングをするか考慮するにあたり、活性酸素が老化と密に繋がっていることは理解しておくようにしましょう。

人の体は酸素を取り込んで活動エネルギーの一つにしていますが、酸素は一部分が活性酸素に形を変えてしまいます。

活性酸素が増加する理由はいくつかありますが、睡眠不足やストレス、添加物の摂取などが要因になります。

人体が老いやすくなるのは、活性酸素が体内で増えて、健康な細胞にまで負荷をかけてしまうためです。

活性酸素を増やさないようにすることが、老化予防・若返りには重要なことといえます。

活性酸素を増やさないようにするには、抗酸化力の高い成分を体内に取り入れるようにすることです。

ビタミンCやE、ポリフェノールの豊富な食品は、高い抗酸化力を持っています。

アンチエイジング効果が得られる食卓になるように、日々の食事メニューに抗酸化力の高い食材を意識して取り入れましょう。

食事の見直しをすることは、肌の若返りに効果的なばかりでなく、健康づくりにも効果を発揮しますので、積極的に取り組みたいものです。

適度な運動が効果的

年をとっても若々しくあるためにアンチエイジングをしたいという人の中には、一日のうちの少しの時間でできる方法をしている人もいます。

人間は、ずっと同じ姿勢をとっていたり、ずっと座っていたりして動かないでいると、どんどん老化が進むと言えます。

重力は見えない力ですが、身体に少なからず影響を与えています。

重力は、姿勢が変わらないと同じ部位に力が入ります。

脂肪が重力によって下へと下がってしまわないようにするには、重力に引かれても影響が出ないような体(皮膚)を運動によって作ることです。

肌の若返りを目指すなら、運動量を増やすことが効果がありますので、ウォーキングをしたり、通勤・通学で公共交通機関を使う距離を短くし、その分歩くと良いでしょう。

四肢の先まで血液が巡り、冬でも体がぽかぽかと温かい状態でいるためには、運動不足を解消し筋肉増強に励むことです。

血管に血液が巡り易くなれば、肉体を構成している細胞の活動もしやすくなり、顔色も良くなります。

あまり運動が好きではないという方は、ふくらはぎの運動をおすすめします。

ふくらはぎは人体にとってポンプのような役割を担っており、血液を全身に送り込む機能があるため、かかとの上下運動などで筋肉を刺激しておくと良いでしょう。

日々の食事内容にも注意をすることで、肌の若返り効果を得ることもできます。

体温を上げる食材であるショウガやスパイスをうまく使いましょう。

食事を楽しむ習慣をつくることで体だけでなく心もリラックスし、体の隅々まで血液が循環するようになります。

体を動かして運動不足を解消し、健康にいい食事を摂って体のコンディションを改善することが肌の若返りにつながると言えます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTwitterをフォローしよう!

-美容と健康
-

Copyright© 前向き情報ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.