自動車

ダイヤモンドキーパーを施工して3週間経ちました。そのコーティング効果は?

更新日:

ダイヤモンドキーパーを施工しました。

ダイアモンドキーパーをヴォクシーに施工して3週間が経ちましたので、施工後の効果や感想について書いてみたいと思います。

ダイアモンドキーパーとは車のコーティングの事です。

カー用品店等で売られているコーティング剤とは違い、ダイアモンドキーパーはキーパーコーティングの特許技術を持った店で施工してもらうことができます。
[s_ad]
私はガソリンスタンドで薦められて、今回初めてダイアモンドキーパーを施工しました。

施工費用は6万円です。

車の大きさ(サイズ)によって施工費用が違うのですが、ヴォクシーはLサイズになりますので6万円でした。

施工した車は新車で購入後、2年半経っていました。

最初は「今さら6万円はちょっと高いかな・・」と思ったのですが、いつでもきれいな状態の愛車に乗りたいと思い、思い切って施工しました。

どっちらかというと、日頃マメに車の洗車やワックスがけをする方ではないので、ダイアモンドキーパーの耐久期間が3年間ノーメンテナンスというのも私にとっては魅力でした。

車のボディのスリキズの板金塗装も一緒にお願いしたので、2泊3日車を預けましたが、その間代車を無料で貸してもらえたので特に不自由ありませんでした。

ダイアモンドキーパーを施工した愛車ヴォクシーはまるで新車のようなツヤ・輝きを放っていました。

ボディーカラーが濃い色なのですが、その深みというかコクが増しているような印象でした。

今までにも何度か、1回1500円ぐらいのワックス洗車(洗車機使用)を利用したことがあり、その時もきれいに仕上がっていたのですが、明らかにダイアモンドキーパー施工後は違いました。

施工後、雨の日にもに乗りましたが、ボディーが撥水しているのがわかりました。

そして、さらにコーティング効果を実感できたのが、雨の日に車に乗った翌日です。

いくら車をみがいてピカピカにしても、雨の日に乗るとどうしても泥ハネや雨水でボディが汚れますよね?

でも、ダイヤモンドキーパーを施工した後は、それまでに比べてボディの汚れ方が明らかに少なかったです。

今まで雨の日の翌日に気になっていたボディーの汚れが、ほとんど気にならないくらいきれいな状態が保たれていました。

これには正直感動しました。

ダイヤモンドキーパーには塗装の保護・ツヤ出しだけでなく、汚れの付着を防止する効果もあることを実感しました。

洗車の手間と回数が減ると言えるでしょう。

そして、ダイヤモンドキーパーを施工すると「施工保証書」と一か月点検が無料で付いてきます。

ダイヤモンドキーパー施工証明書

この一か月点検はダイヤモンドキーパーの施工状態に対する点検です。

施工してもらったガソリンスタンドに「施工証明書」を持って行き、洗車をしてもらって施工状態を点検してもらいます。

この一か月点検は予約不要、所要時間は30分くらいです(待ち時間を含まず)。

ダイアモンドキーパーを施工した人は、ぜひ一か月点検を受けることをおすすめします。

あと気になるのはコーティングの耐久期間ですよね。

3年間ノーメンテナンスとうたっていますが、本当に今の効果が維持されるのか?

それとも、徐々に効果が薄れていくのか?

薄れるとしたら、いつごろからどのように薄れていくのか?

これは時間の経過とともに検証していくしかないですね。

少なくとも、施工して1か月足らずの今は、その効果に大変満足しています。

こちらの記事もおすすめ

[clink url="http://eventtrenddiary.com/backcamera/"]

[clink url="http://eventtrenddiary.com/wiper/"]

[clink url="http://eventtrenddiary.com/glaco/"]

[clink url="http://eventtrenddiary.com/carnavi/"]

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTwitterをフォローしよう!

-自動車
-,

Copyright© 前向き情報ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.