美容と健康

頬の毛穴を完璧にカバーする!化粧下地の選び方

更新日:

頬の毛穴をカバーする下地

夕方鏡を見た時に、毛穴の開きが気になるという方も多いと思います。

特に頬の毛穴は鏡を見たときに最初に目に入ってきますよね。

そんな方の為に頬の毛穴をカバーする方法や日々の効果的なスキンケアについてご紹介したいと思います。

こんな方におすすめ

  • 頬の毛穴のブツブツを消したい
  • 毛穴を目立たなくするスキンケアを知りたい
  • 毛穴を完璧にカバーする化粧下地を知りたい

頬の毛穴を完璧にカバーする化粧下地は?

頬の毛穴の開きを今すぐカバーしたいなら、化粧下地を利用するといいでしょう。

下地の選び方のポイントとしては、毛穴を隠すだけでなく、美容成分も含んだ下地を選ぶといいでしょう。

ヒアルロン酸やコラーゲンをはじめとする美容成分を配合されることで、頬の毛穴をカバーすると同時にスキンケアも行えます。

ポイント

美容成分配合の化粧下地を選びましょう

乾燥による毛穴の開きで悩んでいる人は、乾燥を防ぐことが大切ですから、保湿力の高い化粧下地を使用して肌の水分量を多くするといいでしょう。

また、ヒアルロン酸などが配合されている下地を使用することで肌へ水分が浸透しますから、乾燥肌を改善することができます。

乾燥肌が改善すれば皮脂の分泌量も通常へと戻りますので、自然と頬の毛穴の開きも解消されるでしょう。

特に毛穴の開きをカバーすることを特徴とした下地も販売されていますから、それらの化粧品を使用するのも一つの手だといえます。

頬が脂っぽい人は皮脂の分泌量を抑えることによって毛穴の開き改善も期待できます。

保湿力と同時に余分な皮脂を吸着してくれる化粧下地を選ぶといいでしょう。

皮脂の分泌量が多い油性肌の人の場合には朝晩きちんと洗顔をすると同時に、しっかり保湿することで顔の余分な皮脂分泌を抑えることができるでしょう。

寒い冬の朝などはお湯で洗顔したくなりますが、最後は冷水で洗顔をして毛穴を引き締めるように心がけましょう。

頬の毛穴詰まりの対処法

頬の毛穴のプチプチの原因は汚れが毛穴に詰まってしまったのが原因です。

毛穴の汚れを取り除くには、まず毎日きちんと洗顔を行うことです。

毛穴に詰まった汚れには、メイクの落とし残しの他にも、古い角質やほこりなどがたまっている場合があります。

角質は肌のターンオーバーの周期によって剥がれ落ちますので、角質の汚れというものは、実はどの人の毛穴にも自然とたまってしまうものなのです。

これらの汚れ対処法として洗顔は有効です。

きちんと毛穴詰まりを解消するためにも、自分の肌にはどういった洗顔の種類が合っているのかなどをきちんと知る必要があります。

洗顔にもオイルやクリーム、泡など色々な種類がありますね。

頬の毛穴の”プチプチ”した汚れを取り除くことができても、洗顔が自分の肌に合っておらず、ニキビや湿疹などの違った症状が表れてしまっては元も子もありません。

毛穴の汚れを除去してくれる洗顔料の中でも、自分の肌の状態、つまり、乾燥肌や油性肌などの肌の種類などによっても使い分ける必要があるのです。

また、洗顔の他にもピーリングといって、肌の角質を剥離することでトリートメント効果が期待できるスキンケア法もあります。

自宅で手軽にピーリングできる化粧水・洗顔剤・乳液・ピーリングジェルなども人気です。

洗顔と一緒に使用することによって、より一層効果を感じることができるかもしれませんので、頬の毛穴の詰まりが気になる方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

頬の毛穴の開きが気になる人へ

毛穴の開きが気になる人は、毛穴が開いている原因によって適切なケアをすることが一番大切です。

乾燥による毛穴の開きで悩んでいる人は、肌を保湿することが一番最善のケアだといえます。

保湿力の高い基礎化粧品を使用して肌の水分量を補いましょう。

また、ヒアルロン酸などが配合されている下地・パックを使用することで肌へ水分が浸透しますから、乾燥肌改善が期待できるでしょう。

肌が十分に潤えば皮脂の分泌量も正常な量へと戻るはずですので、自然と毛穴も引き締まってくるでしょう。

それに、毛穴の開きを改善する為の基礎化粧品なども販売されていますから、そういった化粧品を使用するのも一つの手だといえます。

頬が脂っぽい方は皮脂の分泌量を抑えたいところです。

肌に負担の少ないさっぱりとした基礎化粧品を選ぶといいかもしれません。

皮脂の分泌量が多い油性肌の人の場合には、朝晩きちんと洗顔をすることによって顔の余分な皮脂を取り除いたい後、しっかりと保湿しましょう。

寒い朝などでも必ず最後に水で洗顔をし、開いた毛穴を引き締めましょう。

頬の毛穴を消したい(消す)時は?

「黒い毛穴を消してしまいたい」と思うかもしれませんが、毛穴を消してしまうことはできません。

しかし、メイクや下地で一時的に毛穴を隠すことはできます。

また、毛穴はなくなりませんが目立たなくすることは可能です。

頬の毛穴が目立つ一番の要因ともいわれているのが、毛穴につまった汚れです。

毛穴は綺麗な状態のときには毛穴が閉じているため、汚れもつまっていませんし、見た目もフラットです。

また、毛穴は綺麗に閉じた状態のときは空気に触れることもありません。

しかし、洗顔不足やメイクなどの残りが毛穴に付着したままになると、毛穴にどんどん汚れがたまり、毛穴が徐々に開いていきます。

こうなると汚れもますますたまる一方になってしまいますね。

すると、毛穴には汚れがたまってしまい、閉じることができません。

結果、常に開いたままの状態になってしまいます。

開いた毛穴が空気に触れてしまい、空気に触れた部分が酸化してしまうのです。

酸化した部分は黒く変色してしまいます。

つまり、それが黒ずみになってしまうわけですね。

毛穴につまった汚れのほとんどはメイクの落とし残しだともいわれていますので、毎日の洗顔が毛穴を目立たなくするポイントと言えます。

頬の凸凹は治る?

美容整形と頬の凹凸についてですが、美容整形をする場合にはいろいろと人によって悩みの場所やコンプレックスを抱えている場所というのは違っています。

頬の凹凸がコンプレックスだったり、頬骨が出てしまっているので少しひっこめたいという人や、脂肪が顔につきすぎていて、頬がアンパンマンみたいなので何とかしたいというケースもあるでしょう。

このように頬の美容整形といっても一つではありません。

顔が大きく見えることにコンプレックスを持っていて、できれば、頬についている脂肪を除去したいと考えている人の場合には脂肪吸引術が行われることが一般的です。

脂肪吸引術をすることで顔の頬の部分についている余分な脂肪を取ることができますからフェイスラインがかなりすっきりとした印象になります。

どのような方法で行われるのかというと、頬の美容整形の脂肪吸引は耳の後ろから脂肪を吸引するので、吸引する際の傷痕がほとんど残らないというのが特徴です。

手術を受けてから1週間から2週間ほど腫れが残ってしまうケースが多いのですが、1-2回通院すれば頬についてしまっていた脂肪がすっきりととれますから小顔になることも可能です。

脂肪が原因ではなくてほほ骨が出ていることで骨格が原因の場合には、骨格を削る美容整形の手術を受ける必要がありますからその場合は少し入院なども伴ってきて、脂肪吸引よりは時間もかかる大がかりな手術になります。

ニキビ跡などによる頬の凹凸は肌のターンオーバーを促進すると良いでしょう。

コラーゲンやヒアルロン酸を含む美容液で毎日スキンケアしましょう。

「今すぐに肌の凹凸を消したい!」

なら、化粧下地でカバーするといいでしょう。

いずれにしても、肌の凹凸はすぐには治りませんので、気長くスキンケアするようにしましょう。

鼻の毛穴の開き解消法
フォトフェイシャルで小鼻の黒ずみ即効解消~毛穴ケアには保湿が大切

鼻の黒ずみが目につくようになったらフォトフェイシャルで解消しましょう。 年齢とともに鼻の毛穴の黒ずみや開きが気になりはじめ、肌のキメが粗くなってきたと感じている方も多いのではないでしょうか? 歳をとる ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTwitterをフォローしよう!

-美容と健康

Copyright© 前向き情報ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.