美容と健康

癖になったぎっくり腰が自宅で改善できる!その最新ストレッチの内容とは?

ぎっくり腰改善ストレッチ

自宅でたった5分実践するだけで

医師もお手上げだった

癖になってしまったぎっくり腰を改善する方法が公開されました。

その方法とは……

腰痛改善5ミニッツ 自宅でラクにできる「青坂式」腰痛改善プログラム

腰痛治療では定番の方法とされる
電気治療や温熱療法。

自宅では
食事制限によるダイエットや
適度な運動を勧められるかもしれません。

でも、どんなに頑張っても
劇的な腰痛改善は望めません。

ぎっくり腰がこれ以上
ひどくならないようにするだけで、
根本的な解決方法ではないからです。

それどころか、腰の痛みのせいで

仕事にも集中できないし

通勤はつらいし、

趣味や旅行などの楽しみさえも

楽しめなくなってしまいます。

毎日、「またぎっくり腰になってしまうかもしれない・・・」

といった恐怖や腰の痛みとたたかいながら、

いつ、動けなくなってしまうか、
いつ、寝たきりになってしまうか

漠然とした不安を
抱えて生きることになります。

そんな気持ちが、大きなストレスになり、
ぎっくり腰はさらに悪化、

しかも、無理な姿勢や運動不足、

精神のストレスなどから、
腰痛以外の病気を患ってしまうことも。

「腰痛を患ってから
人生の楽しみの半分が減った」

「腰痛がひどくなって
生きている心地がしなくなった」

こんな声をよく耳にします。

自由に動けない。
自由に生きられない。

残りの人生、
そんな状態で過ごさなければ
いけない
ことを考えてください。

「ぎっくり腰」を自覚しているのなら
なおさらです。

そのまま放っておいても
自然に治ることはありません。

癖になってしまったなら猶更です。

しかも、自覚しているということは
たとえ常時、痛みを感じるほどじゃなくても、

すでに

かなり症状が進んでしまっている
と考えられます。

この最新の腰痛改善方法を実践すると、
ぎっくり腰の改善はもちろん、

・肩や首のこり、頭痛
・坐骨神経痛
・だるさ、疲労感
・便秘、下痢
・メタボ、肥満

・目のトラブル
・不眠
・肌のくすみ、むくみ
・ストレス
・冷え性・低体温

・血流改善
・脳機能の活性化
・ホルモンバランス強化
・自律神経のバランス改善
・免疫力アップ

など、

身体のさまざまな不調が
スッキリと改善されていきます。

血行が良くなり、
筋肉がゆるめば、

自律神経のバランスも整い、
免疫も改善します。

そのためにあなたが費やす時間は……

毎日、たった5分。
たった、それだけです。

しかも、いつでもどこでも
実践可能。

自宅はもちろん、
ちょっとしたスキマ時間や
通勤、通学の合間など

いつでもどこでも
簡単に、癖になってしまったぎっくり腰の改善が行えるのです。

そんな
とっておきの5分間の
腰痛改善方法が公開されています。

3日間だけのキャンペーンも行っております。

ぜひ一度ご覧ください。

詳しくはこちら

⇒ 腰痛改善5ミニッツ 自宅でラクにできる「青坂式」腰痛改善プログラム

病院で腰痛が改善しないのはなぜ?

腰痛でお悩みの皆さん。

残念なお知らせがあります。

それは……

「どんな大病院に何年通っても、腰痛は治らない」

ということです。

ところが……

ある方法を使えば

腰痛からスッキリ
サヨナラすることができるのです。

そんな最新の

「腰痛改善プログラム」に興味はありませんか?

⇒ 腰痛改善5ミニッツ 自宅でラクにできる「青坂式」腰痛改善プログラム

ある日……

専門家である整形外科の先生に

「どうして腰痛は治せないの?」

と聞いてみたところ、

「現代医学では完治させる術がない」

といわれました。

最新の医学をもってしても

湿布薬や電気、温熱機器で
患部の炎症を抑えたり、

コルセットで腰を固定したり

鎮痛剤で痛みをごまかしたり、

あとは運動や食事制限で

少しでも進行を遅らせること
しかできないのです。

これが、病院で行われている
腰痛治療です。

つまり、
現代の西洋医学的にとって

腰痛は「不治の病」なのです。

腰痛を患うと、
生活は今までと一変します。

仕事はもちろん、
趣味やレジャーで出かけるのも
辛くなります。

少し動いただけで、
もう嫌になります。

腰の痛みをかばうあまり、
肩やひざなどにも
負担が増大
します。

イライラとして
神経や睡眠にも
影響します。

そのまま放置するとやがて

命にかかわる病気を
間接的に呼び起こしてしまうかもしれません。

そうならないために、
一日も早く、
改善に取り組む必要があります。

そこで今回、

自宅で簡単に、
腰痛を改善できる

とっておきの方法を
公開することにいたしました。

3日間だけの
キャンペーンも行っております。

ぜひ、ご確認ください。

詳しくはこちら

⇒ 腰痛改善5ミニッツ 自宅でラクにできる「青坂式」腰痛改善プログラム

ぎっくり腰になった時の応急処置

ぎっくり腰の応急処置のポイントは、大きく分けて3つです。

・体が冷えない安全な場所に移動する。
・とにかく安静にする。
・患部を冷やす。

これらの3つです。

ぎっくり腰になったら、とにかく安静にしましょう。

まずは安全な場所、安静にできる場所に移動します。

自宅でぎっくり腰になった場合ならすぐに安静にできますが、外で、また道を歩いている時などにぎっくり腰になった場合は、周りの方に手伝ってもらったりして、道の端などに移動しましょう。

そして、タクシーや知人に頼んで迎えに来てもらい、自宅、または病院に行きます。

次の2点目ですが、ぎっくり腰になると、腰に負担をかけてはいけないので、横になり安静にします。

もし、横になれない場所であれば壁にもたれるなどして、腰に負担をかけないようにしましょう。

3点目ですが、ぎっくり腰は患部に炎症がみられることがありますので冷やして炎症を抑えます。

まずは安静にするのが一番です。

ぎっくり腰の予防・改善について詳しく知りたい方は、

⇒ 腰痛改善5ミニッツ 自宅でラクにできる「青坂式」腰痛改善プログラム

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTwitterをフォローしよう!

-美容と健康
-

© 2020 前向き情報ブログ Powered by AFFINGER5